このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

那須ハイランドパークにガンダム再び

操縦席に乗れる! 「ガンダムワールド2016」が那須で開幕

2016年03月26日 17時00分更新

文● 伊藤 真広 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国民的アニメシリーズ「機動戦士ガンダム」の体感型イベント「ガンダムワールド2016 in 那須ハイランドパーク」が3月26日から8月28日までの予定で、栃木県那須町のレジャー施設那須ハイランドパークで始まった。

「ガンダムワールド2016 in那須ハイランドパーク」の会期は3月26日から8月28日まで。那須ハイランドパークの入場料金を支払えば、展示の閲覧は無料だ

 2007年からこれまでに4回開催されており、前回の2014年に開催した“「機動戦士ガンダム」特別展 in BANDAI・キャラクター トイスタジアム”では、開催期間中に25万人以上が来場した人気イベントで、今年も多くの来場者が見込まれる人気の企画だ。

 今回の目玉は、1/400スケールの“ホワイトベース”や“ムサイ”といった軍艦の立体造形。さらに、これまでの「ガンダムワールド」でも展示されていた1/10スケールの“νガンダム”や“サザビー”といった人気モビルスーツの巨大立像も再び展示される。

今回、初披露となった1/400の軍艦の立体模型
展示スペースの中央には1/10スケールの巨大立体造形が鎮座
1/10スケールのνガンダムとサザビー
メガバズーカランチャーを装備した百式

 シリーズを通して数多くの派生系が登場する“ザク”や“ジム”の2つモビルスーツの開発エピソードや、1/144スケールのガンプラの展示もある。

ザクの開発秘話とザクから発生した派生系モビルスーツ
連邦のやられ役ジムの開発秘話と派生系モビルスーツのガンプラ
アムロとシャアの地球上の戦闘シーンを再現したジオラマ

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社