このページの本文へ

『「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の英語』特別企画:

「坊やだからさ」を英語で言うと? ガンダムで学べる一冊

2015年12月26日 11時00分更新

文● 盛田 諒(構成)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「連邦のモビルスーツ開発能力がジオンを凌駕した?」を英語で言うと? 『「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の英語』は、機動戦士ガンダムTHE ORIGIN欧米版に登場する英語を紐解きながら、英語の学習ができる1冊。発売を記念し、本書からファンおなじみの名シーンを英語で紹介します。


1. 大気圏での戦いの前に部下に指示を出すシャア

“The primary target is the Trojan Horse. The secondary target, the enemy’s mobile suit. Good luck and good hunting, men!”

(第一目標 木馬! 第二目標 敵のモビルスーツ! 諸君の奮闘に期待するっ!)




2. ルナ・ツー基地に潜入し、ガンダムを調査するシャア

“Has the Federation’s mobile suit development surpassed that of Zeon? Hard to believe...”

(連邦のモビルスーツ開発能力がジオンを凌駕した? まさかな…)




3. 大気圏間近の戦闘中、ガンダムの装甲の硬さに舌を巻くシャア

“Damn! What sort of monster is this white thing!?”

(ええい この白いヤツはバケモノか!)




4. 連邦軍側の兵士として再会したアルテイシアを思い出すシャア

“Was it Artesia... ? No! No way Artesia would be on that ship... Artesia is also more... gentle...”

(アルテイシアか…? いや! アルテイシアが乗っているはずはない… アルテイシアはもっと優しい……)




5. ガルマとの最後の別れ際、シャアがかけたひと言

“The glory of the victory will be yours!”

(勝利の栄光をきみに!!)




6. ギレンの演説「ガルマ・ザビは死んだ! 何故だ!!?」の問いに答えたひと言

“Because he was a spoiled kid...”

(坊やだからさ…)




7. 自らホワイトベースを見に行くことを、部下に止められた際の返答

“I nurse my share of grudges.”

(私にも意地というものがあるのでな)




8. ルウム戦役でコロニーが壊滅する中、故郷であるテキサスコロニーを眺めるシャア

“Artesia... If there is a god who watches over you... then you are not here right now.”

(アルテイシア……神の加護というものがもしおまえにあるなら おまえは今ここにはいないはずだ)





『「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の英語』好評発売中!

Image from Amazon.co.jp
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の英語


■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社