このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」第125回

ヒマな時間はモビルスーツに搭乗だっ!!

誰でも遊べる!LINE GAMEからガンダム新作スマホゲーム登場

2016年07月09日 17時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どうも。ゲーム担当の人 ちゅーやんです。
 世代ではない……というのは言い訳ですが、正直あんまりガンダム知らないです。だからこそ、ガンダムのスマホゲームを紹介します。

LINE GAMEにガンダム出現

 さて、今回新たに登場するガンダムのスマホゲームは「LINE: ガンダム ウォーズ」。バンダイナムコエンターテインメントとLINEによるiOS/Android向けのアプリ。好きなモビルスーツを5機編成し、激アツな戦闘を楽しめる「ニュータイプ★突撃バトルゲームSLG」。

カジュアルな見た目で間口が広いデザイン

 もちろん、モビルスーツだけでなくパイロットも登場。「アムロ・レイ」「カミーユ・ビダン」「ヒイロ・ユイ」「キラ・ヤマト」「刹那・F・セイエイ」など人気パイロットを好きなモビルスーツに搭乗させられます。しかも、戦闘中はボイスが付くパイロットも!

もちろんパイロットごとに能力もかな~り異なる

 戦闘中はオート進行。見守るだけ。必殺技の発動や“前衛”と“後衛”の変更時にプレイヤーの操作介入は可能ですが、基本的にはオートプレイ。戦闘も3分かからないので通勤中などにオススメ。

幅広い層がターゲット、コアだけでなくライト層まで楽しめる内容に

 今回、特別に配信前の本作をプレイする機会をいただきました。私だけでは心もとなかったので、ガンダム大好き自称VRスペシャリスト・ハッチも同席。私にぼそぼそ「僕が一番、ガンダムをうまく使えるんだ」と力説していました。ガンダムをあまり知らない私・ちゅーやんと、自称ニュータイプのハッチによるそれぞれの感想を参考までに書いておきます。

ちゅーやん:まず、ゲーム性自体のお話から。戦闘がほぼフルオートなぶん、片手間でプレイするのには適しているのかな。逆に言ってしまえば、“ガッツリ遊びたい”という人には物足りないかも。とは言え、編成ではユニットを5機まで選択でき、それぞれのユニットで得手不得手があるので編成を考えるのが超楽しい。パイロット目線というよりは、司令塔目線というか。
 本作はコアなガンダムファンだけでなく、私みたいなライト層も遊びやすいところがウレシイ。実装されている「ストーリーミッション」では、各シリーズ作品の雰囲気を味わえます。いわば、ガンダムの入門書のような位置づけのゲームという印象。あと、モビルスーツが戦闘中に汗をかいたりと、細かいアクションをするのが結構好き。

強敵と対峙しているときは見守って応援しよう!
若さゆえの過ち……わかります

ハッチ:登場するMSは宇宙世紀から、近年人気の高いW、SEED、ダブルオーと多いのが◎。ライト層向けとしては、ベストな選択だとは思うけれど、ガンダムファンに向けて今後はVやユニコーンといった、根強いファンの多い作品の参加も欲しい。個人的には0080や0083といった宇宙世紀の一年戦争直後の作品の参加にも期待したい。また、バンダイナムコエンターテインメントさんとの共同企画・開発とのことなので、バンダイナムコオリジナルゲームであるガンダム戦記やジオニックフロントといった作品のキャラクター参戦もあればうれしいところだ。
 ゲーム自体は、最初のレアリティーが低くても最高レアリティーに上げられるので、自分の好きな機体を育てあげるといった楽しみ方ができる点が魅力的。ノーマルミッションの登場キャラクターはパイロットと艦長が多いが、個人的には女性オペレーターなどの魅力的な非戦闘員の登場も希望します!

WやSEEDで女性のガンダムファンも増えましたよね
MSはガシャなどで獲得できますが、低レア度のほうが強化はしやすい

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社