このページの本文へ

夏に大活躍しそうなシャープの蚊取り空気清浄機「蚊取空清」

2016年03月17日 15時00分更新

文● 南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
蚊取り機能を搭載したシャープの空気清浄機「蚊取空清」

 シャープのプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清(FU-GK50)」は、黒色や紫外線に誘われる蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用して、薬剤を使わずに粘着式の蚊取りシート(1512円)で捕獲する蚊取り機能を搭載。薬剤を使わないため臭いやアレルギーなどの心配が少ないとしている。

本体内に蚊を誘うUVライトと捕獲する粘着シートを搭載内部に入った蚊は気流により脱出できず、粘着シートに捕らえられる

 本体は蚊が好む黒色で、空気取り入れ口の小窓に蚊が誘われる360nmを含むUVライトを搭載。取り入れ口内部に侵入した蚊は空気取り入れ時の気流により外に脱出できず、粘着式の蚊取りシートで捕獲される仕組み。蚊取りシート交換の目安は約2ヵ月で、取り外して二つ折りして捨てられる。

3つのフィルターで空気を清浄二つ折りして捨てられる粘着シート(1512円)は約2ヵ月使用可能

 一般財団法人日本環境衛生センターでの試験空間を利用した実証実験では、アカイエカを約95%、チカイエカを約98%、ヒトスジシマカを約88%捕獲できたとする。

 空気清浄機としては、プレフィルターと脱臭フィルター、静電HEPAフィルターの3つのフィルターにより優れた集じん・脱臭機能を発揮。ホコリセンサーの感度を上げて強めの自動運転で集じんする“花粉運転”や睡眠に適した“おやすみ運転”機能、プラズマクラスター機能も搭載している。

「蚊取空清」の主なスペック
メーカー シャープ
適用床面積の目安 ~23畳(38平方m)
プラズマクラスター:約14畳(約23平方m)
最大風量 毎分5.1立方m
清浄時間 8畳を12分
消費電力 1.8~50W
運転音 18~51dB
サイズ 391×281×540mm
重量 約5.9kg
発売日 2016年4月23日
予想実売価格 5万4000円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART