このページの本文へ

4月上旬より無償交換へ

ソニー「VAIO」バッテリーに過熱・焼損の恐れ、使用注意を呼びかけ

2016年03月02日 19時08分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
一部の対象製品「VAIO Eシリーズ」

 ソニーは3月2日、2013年2月に発売したVAIO Eシリーズ・Eシリーズ14Pおよび過去に修理したVAIOのうち、バッテリーパック「VGP-BPS26」(パナソニック製)の一部において、過熱して焼損する可能性があると発表した。販売時および修理時に搭載された可能性があるという。対象となるバッテリーパックについては無償で交換するとしており、4月上旬より交換用バッテリーを提供する予定。

 販売時に問題となるバッテリーパックが搭載された可能性がある製品は、「SVE14139CJW」「SVE1413AJ」「SVE14A38CJW」「SVE14A3AJ」「SVE1513AJ」「SVE1513AJA」「SVE1513AJB」「SVE1513AJD」。

 また修理時に問題となるバッテリーパックが搭載された可能性がある製品は、「VPCCA1/2/3/4シリーズ」「VPCCB1/2/3/4シリーズ」「SVE14A1/2/3シリーズ」「SVE1413シリーズ」「SVE1513シリーズ」「VPCEJ2AJ/3AJ」「SVE1711AJ/2AJ/3AJ」。VAIOの型名はウェブサイトから確認できる。

対象バッテリーパックの確認方法

 なおソニーは使用中のバッテリーパックが対象にあたる場合、安全のためPC本体からバッテリーパックを取り外し、交換までのあいだはACアダプター接続による使用を呼びかけている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART