このページの本文へ

実売2.5万円から! ドスパラがCherry trail搭載のWindows 10タブレットを発売

2016年02月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドスパラのオリジナルタブレット「Diginnos Tablet」シリーズに、注目の最新モデルが登場。従来からGPU性能が向上した、Intelの最新モバイル向けプロセッサー“Cherry trail”を搭載したWindows 10タブレットが発売された。

 8.9型「Diginnos Tablet DG-D09IW2」と10.1型「Diginnos Tablet DG-D10IW3」の2モデルをラインナップしている。

Intelの最新プロセッサー“Cherry trail”を搭載したドスパラのタブレットが発売。国内保証が受けられる安心モデルながら、価格は2万3800円からとお手頃だ

 画面サイズ以外の基本仕様は両機種とも同等で、OSはWindows 10 Homeを搭載。プロセッサーにはAtom x5-Z8300を採用し、メモリー2GB、ストレージ32GB eMMCを実装。ディスプレーは1920×1200ドットのWUXGA液晶だ。

ラインナップは8.9型と10.1型の2モデル。画面サイズ以外の仕様はほぼ共通で、Atom x5-Z8300やWUXGA液晶、2GBメモリーなどを搭載している

 そのほか、フロント200万画素/リア500万画素のカメラを備え、ネットワークはBluetooth 4.0とIEEE 802.11ac対応の無線LANをサポート。インターフェースは、フルサイズのUSB 3.0のほか、microSDカードスロット、microUSB、miniHDMI、イヤホンジャックなどを実装する。

 販売価格は、8.9型のDiginnos Tablet DG-D09IW2が2万3800円(税抜)で、10.1型のDiginnos Tablet DG-D10IW3が2万9800円(税抜)。ドスパラ 秋葉原本店では取材時点でまだ在庫はなかったものの、近日中に入荷予定とのこと。また、追ってタッチアンドトライできるデモ機も用意されるという。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART