このページの本文へ

交通系・流通系電子マネーとの連携も含む「ゲーセンで電子マネー」の普及へ

セガとコナミ、アミューズメント機用「電子マネー」インフラで協業

2016年02月19日 17時12分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
コナミデジタルエンタテインメントがすでに運用を行なっている「PASELI」

 セガ・インタラクティブとコナミデジタルエンタテインメントは2月19日、アミューズメント機器における電子マネーのインフラ整備を共同で検討を進めると発表した。

 セガは2015年より電子マネーインフラの開発構築を進めている。一方でコナミは2010年よりアミューズメント施設で遊べる電子マネー「PASELI」を展開している。両社では、協業して電子マネーのインフラ整備を行ない、2016年夏頃には共同で提供を行なうことを予定している。

 この協業により、交通系・流通系の電子マネーとアミューズメント独自の電子マネーがひとつのシステムを運用可能となり、施設運営者においても利用者にとっても飛躍的に利便性が向上すると期待される。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社