このページの本文へ

スマホでハイレゾ音源を再生! 約2万円のDSD対応ポータブルDAC

2016年02月13日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンに直結可能なポータブルヘッドホンアンプとして使用できる、USB接続のポータブルDAC「DSD対応 ポータブルDAC」(型番:DN-13552)が上海問屋から発売。ドスパラ 秋葉原本店2階の上海問屋にて店頭販売中だ。

DSDフォーマットのハイレゾ音源に対応する、実売2万円のポータブルDAC・ヘッドホンアンプ。PCだけでなく、OTG対応のスマートフォンにも接続できる

 PCだけでなく、Androidスマートフォンとも接続可能なポータブルDACが発売。DSD 5.6MHzやPCM 384kHz/32bitのハイレゾ音源を再生できるモデルで、付属ケーブルの使い分けでPCとスマートフォンそれぞれと接続する。

 オーディオコントローラーはRAVO「SA9227」、DACにはCirrus Logic「CS4392」を採用。電源はUSB給電のほか、切り替えスイッチにより2200mAhの内蔵バッテリーでも動作する。

高級感あるアルミボディーを採用。付属ケーブルの使い分けでPCとスマホに対応でき、電源切り替えスイッチでUSB給電かバッテリー駆動かを選択できる

 SN比は110dBでクロストーク-105dB。最大出力は210mW/16Ω、190mW/32Ω。ヘッドホンの出力インピーダンスは、16~300Ωに対応する。上海問屋における店頭価格は、1万8518円(税抜)だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART