このページの本文へ

KDDI研究所が共同開発

世界最速文字入力アプリ「Fleksy」がiPhoneでも利用可に!

2016年02月03日 16時17分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
iOS版「Fleksy」が日本語入力に対応(画像はAndroid版)

 “世界最速の文字入力”ができるアプリ「Fleksy」の日本語版が、2月2日からiOSでも利用可能となった。対応端末はiOS 8.0以上搭載のiPhone、iPad、iPod touch。ダウンロードおよび利用は無料。

 ジェスチャー操作UIと誤入力自動補正機能を搭載し、高速に文字を入力できるのが特徴。全世界で1000万以上のダウンロード実績(2015年12月時点)があり、最速文字打ち込みのギネス記録樹立(2014年)に使われたことでも知られている。

 日本語版はKDDI研究所と米国Fleksy社が共同開発し、日本語のフリック入力や、言語解析技術を用いた入力補正機能などを追加した。1月21日から提供を開始していたAndroid版に続き、2月2日からiOS版も提供を開始した。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中