このページの本文へ

本体背面の素材が本牛革のプレミアムレザーモデルも用意

ASUS、光学3倍ズームカメラのSIMフリースマホ「ZenFone Zoom」

2016年01月25日 17時57分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ZenFone Zoom」

  ASUS JAPANは1月25日、光学3倍ズームカメラを搭載する5.5型SIMフリーAndroidスマートフォン「ZenFone Zoom」8機種を発表した。2月5日より順次発売予定。

 ZenFone Zoomは、背面にHOYAの光学ズームレンズユニットを採用し、レンズをせり出させることなく光学3倍ズームが可能。光学式手振れ補正機能も搭載し、ズーム時の手振れを補正することができる。ソフトウェアで行なう従来のデジタルズームと異なり、解像感のあるズーム写真が撮影できるという。背面カメラで距離約5cmでのマクロ撮影も可能だ。

 本体右側にシャッターボタンと録画ボタンを配置し、音量調節ボタンでズームイン/ズームアウトの操作が可能なので、通常のカメラと同様の構え方で撮影ができる。シャッターボタン半押しでのオートフォーカス機能も搭載する。また、スリープ状態からでもシャッターボタンまたは動画録画ボタンを押すだけでカメラ機能が起動するので、すぐに撮影が可能だ。

 本体ボディーは、ZenFoneシリーズ初となるメタルフレームを採用。メーカー純正の本革ストラップが付属し、本体左下のストラップホールに取り付けることができる。そのほか、正確な文字変換と誤入力機能で快適な文字入力が可能という「ATOK」をプリインストールしている。

 ラインアップは、本体背面の素材が本牛革の「ZX551ML-BK128S4」「ZX551ML-WH128S4」「ZX551ML-BK64S4」「ZX551ML-WH64S4」、プラスチックの「ZX551ML-BK64S4PL」「ZX551ML-WH64S4PL」「ZX551ML-BK32S4PL」「ZX551ML-WH32S4PL」。全機種とも、ディスプレーは5.5型で、解像度は1920×1080ドット。OSはAndroid 5.0を採用する。サイズはおよそ幅78.84×奥行5~11.95、高さ158.9mmで、重さは約185g。

 ZX551ML-BK128S4とZX551ML-WH128S4は、CPUがAtom Z3590(2.5GHz)、メモリーが4GB、ストレージが128GBという構成だ。本体カラーは、ZX551ML-BK128S4がプレミアムレザーブラックで、ZX551ML-WH128S4がプレミアムレザーホワイト。予想価格はどちらも7万4304円。

 ZX551ML-BK64S4とZX551ML-WH64S4は、CPUがAtom Z3580(2.33GHz)、メモリーが4GB、ストレージが64GBという構成だ。本体カラーはZX551ML-BK64S4がプレミアムレザーブラックで、ZX551ML-WH64S4がプレミアムレザーホワイト。予想価格はどちらも6万4584円。

 ZX551ML-BK64S4PLとZX551ML-WH64S4PLは、CPUがAtom Z3580(2.33GHz)、メモリーが4GB、ストレージが64GBという構成だ。本体カラーはZX551ML-BK64S4PLがスタンダードブラックで、ZX551ML-WH64S4PLがスタンダードホワイト。予想価格はどちらも6万264円。

 ZX551ML-BK32S4PLとZX551ML-WH32S4PLは、CPUがAtom Z3580(2.33GHz)、メモリーが4GB、ストレージが32GBという構成だ。本体カラーはZX551ML-BK32S4PLがスタンダードブラックで、ZX551ML-WH32S4PLがスタンダードホワイト。予想価格はどちらも5万3784円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART