このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第422回

曇天ならではの雰囲気もいい! 富士フイルム「X-T10」で猫撮影

2015年09月04日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
こっちに近づいてきたかなと思ったら、目の前でごろん。動いてる姿を撮ろうとシャッタースピードを上げてたので、舌がちょっと出た瞬間もブレずに撮れた。90mmF2.0を使用(2015年8月 富士フイルム X-T10)
こっちに近づいてきたかなと思ったら、目の前でごろん。動いてる姿を撮ろうとシャッタースピードを上げてたので、舌がちょっと出た瞬間もブレずに撮れた。90mmF2.0を使用(2015年8月 富士フイルム X-T10)

 とりあえず関東地方におきましては、2015年の夏は超猛暑がやってきたかと思ったら、いきなり秋の長雨になりやがりまして、極端で困りましたな。

 でも曇天は曇天ですばらしい。

 くっきり鮮やかな写真は撮れないけれども、暑さが緩むと猫もふらふら出てきてくれるし、光が柔らかいので、渋くて優しい写真になる。

 カメラは前回に続いて富士フイルムの「X-T10」。コンパクトで軽いのにファインダーを覗いてもモニターをチルトさせて猫目線でも撮れるし、画質もいい。最近のお気に入り。

ファインダー部が四角く飛び出た「X-T10」。レンズは「XF 90mm F2R」。10万円前後するが、明るくてちょっと離れて猫を撮るのによい望遠レンズ
ファインダー部が四角く飛び出た「X-T10」。レンズは「XF 90mm F2R」。10万円前後するが、明るくてちょっと離れて猫を撮るのによい望遠レンズ

 車なんてほとんど通らないだろうという狭い生活道路の黄色いガードレール。ガードレールと後ろの建物の間は数10cmしかない。人もそこは通らない場所。

 そこにあるのは発泡スチロールのベッドにさびた傘の屋根。猫ハウスである。そもそも雑然とした飲食店街なのですごく馴染んでて、道行く人も大して気にしてない。でも私は気にするのである。

 案の定、傘の下で猫がぬくぬくと寝てるんだもの。

道ばたの猫ハウス。このあたりのお店で世話をされてる模様。近所の人が時折通りがかっては名前を呼んでるので、このエリアで可愛がられているのだろう。気持ちよさそうにお昼寝(2015年8月 富士フイルム X-T10)
道ばたの猫ハウス。このあたりのお店で世話をされてる模様。近所の人が時折通りがかっては名前を呼んでるので、このエリアで可愛がられているのだろう。気持ちよさそうにお昼寝(2015年8月 富士フイルム X-T10)

 気持ちよさそうに寝てたので、そっとしゃがんで低い位置からまず1枚。もうちょっとアングルを変えて……と思ったら、のっそり起きだして私の足下にやってきて、こっちにお尻を向けて座り込む。

 人なつこい猫にありがちなパターン。近くに寄ってきてすりすりしたかと思うと、すぐ横に、お尻をこちらに向けてくつろぐのだ。猫を撫でるにはいいけど、写真を撮るには難しいポジション。

 しょうがないなと立ち上がって少し歩くと、どこからともなくミケ系の猫登場。これはいいぞとレンズを90mmF2に交換。

 先ほどの猫と向かい合って挨拶したところを1枚。

どこからともなく出てきたミケ系の猫と向かい合って。90mmF2はボケもきれいでこういう写真にいい(2015年8月 富士フイルム X-T10)
どこからともなく出てきたミケ系の猫と向かい合って。90mmF2はボケもきれいでこういう写真にいい(2015年8月 富士フイルム X-T10)

 この猫は人を怖がりはしないのだけど、近づくと逃げるという微妙な距離感を持ってて、そういうときは明るい望遠レンズがいいのだ。

 冒頭写真もそう。ごろごろ転がってたのを狙ったら、ちょうど舌がちょろっと出ててくれた。いやあ、ちょうどこのカドッコがザラザラしてて気持ちいいんだろうなあ。

 ちなみにこれ撮ってるときの私はかなり不審者でした。

 この猫の雄姿も1枚。車の下にはいってちょこんと座ったので正面から。

今回、猫目線の写真がないので1枚くらいは、と思って採用してみた。車の下に潜り込んでるところを這いつくばって1枚。背景が暗いので、キリっと写ってくれた(2015年8月 富士フイルム X-T10)
今回、猫目線の写真がないので1枚くらいは、と思って採用してみた。車の下に潜り込んでるところを這いつくばって1枚。背景が暗いので、キリっと写ってくれた(2015年8月 富士フイルム X-T10)

(次ページに続く、「水を飲みたい猫……舌が出ているところを連写で!

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART