このページの本文へ

超複雑な東京の交通網もお国の言語で案内

ジョルダン、訪日外国人向け「乗換案内Visit」

2015年04月24日 16時30分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
乗換案内Visit/ROUTE CATCH

 ジョルダンは4月23日、訪日外国人旅行者向けに多言語対応した乗り換え案内ソリューション「乗換案内Visit」を発表。5月11日より順次提供を開始する。

 英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に日本語を含めた5言語に対応する。乗換経路検索だけでなく、ゼンリン/ゼンリンデータコムとの連携により、駅と出発地・目的地間の徒歩ルート案内までを多言語でトータルート案内サービスを提供する。

日本語を含む4ヶ国語に対応する

 とくに訪日外国人旅行客が多いエリアや施設での導入を進める。第一弾として、臨海副都心地域の観光客向け宿泊施設に富士ゼロックスが導入する専用タブレット/貸し出しスマホへのプリインストールアプリ「ROUTE CATCH」へ利用される。

ROUTE CATCHはプリントアウトすることも可能(宿泊施設から帰国する空港までの道ではスマホを貸し出すわけにもいかないので)

 富士ゼロックスが実施するROUTE CATCHは、主要駅や観光地、空港などへのルート検索や案内、お勧め/早い/簡単・安いといった評価ごとの検索結果表示、紙への印刷に加え、日本人が外国人へ経路案内できるように日本語への切り替え表示機能などを持つ。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART