このページの本文へ

au MVNOのmineoも月1000円強のプランで3GBに! 500MBで月756円も

2015年04月06日 18時40分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ケイ・オプティコムが運営する、au MVNOの格安モバイルサービス「mineo」は、5月から一部プランで高速で利用できる通信量をプラスするほか、500MBの新プラン提供を6月に開始する。

 今回変更が発表されたプランは2つ。「2GBプラン」(データ専用で月1058円)が「3GBプラン」に、「4GBプラン」(同月1706円)が「5GBプラン」に、それぞれ料金は変わらずに通信量が増加する。なお「1GBプラン」(同月918円)は変更は無い。音声通話付きのデュアルタイプでも同じく増量が行なわれる。

 また6月には、「500MBプラン」が新たに追加される(データ専用で月756円)。500MBプランが追加された背景には、スマホユーザーの約30%がデータ通信を500MB以下しか利用していないという同社の調査がある。なお、mineoでは1GBプランの新規契約時に、初月のみ1GB分の通信量が追加されるため、これでどのくらいの通信量を利用しているか調べてから、翌月以降のプランを決めてほしいとしている。

 さらに6月から、高速データ通信分のオン/オフ切替が可能になる。これはAndroid/iOS用アプリ「mineoスイッチ」上で機能が提供されるもので、高速通信のオン/オフ以外にも、通信量の残量確認なども利用できる。

高速通信分をオン/オフできるスマホ用アプリもついに登場

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART