このページの本文へ

ソフトバンクも、新プランなら3日で1GBの通信制御が無くなる

2015年02月25日 19時08分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルは、「ご利用の際に通信制御することがある内容について」と題したページを25日付けで更新した(関連リンク)。

 この中で直近3日間のデータ通信量が1GB以上の場合(一部プランでは2GB以上)、当日午前6時から翌日午前6時まで通信制御を実施するという従来の内容を変更。新プランのデータ定額(データ定額パック)でのLTE通信の場合は対象外となった。旧プランのデータ定額(パケットし放題 for 4G LTEなど)および、新プランでも3G通信では変更はない。

 これまでソフトバンクのスマートフォンでは、この3日間1GBの通信制御が比較的厳密に適用され、また通信制御がかかった状態ではウェブをチェックするのも困難という声が多く聞かれた。

 以前は他キャリアも、3日間で1GB以上を利用した場合の通信制御の可能性について、注意書きに同様の記述が見られたが、ドコモがLTEデータ通信でこの記述を撤廃、KDDIも直近3日間で3GB以上へと緩和をしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART