このページの本文へ

マルチリンガルで世界10ヶ国語で利用可能

ナビタイム、北米5都市の鉄道/航空路線版を「無料」提供開始

2015年02月06日 16時50分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
地下鉄路線検索画面(左)と航空路線検索結果画面(右)

 ナビタイムは2月6日、iOS/Android向けの米国内の都市鉄道および都市間航空路線の乗り換え案内サービスアプリ「NAVITIME Transit-USA」の無料提供を開始した。iOSおよびAndroidで利用できる。

 ニューヨーク、シカゴ、ボストン、ワシントン DC、サンフランシスコの5都市の地下鉄と、各都市を結ぶ飛行機の乗換検索が可能。路線図上から出発駅と目的駅を指定すると乗り換える路線や所要時間(目安)が分かる。

 本サービスは英語・日本語・中国語(繁体字・簡体字)などの計10ヶ国語に対応し、米国内のユーザーだけでなく日本や中国からの旅行者にも利用できるようになっている。また、検索結果は最大20件まで履歴として残るほか、よく使う路線は10件まで登録してすぐに呼び出すことができる。

 NAVITIMEの海外版NAVITIME Transitは、これまでロンドン、バンコク、香港などがリリースされている。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART