このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新春アキバ福袋大特集2015 ― 第2回

2015年アキバ福袋、当たりから大ハズレまで盛り沢山!【家電・エンタメ編2】

2015年01月01日 21時56分更新

文● ASCII.jp編集部 撮影● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフマップリユース総合館でスマホを狙う
格安スマホ福袋 7344円

ソフマップリユース総合館で販売されていた「格安スマホ福袋」

 ベルサール秋葉原の隣、ソフマップ秋葉原 リユース総合館でも福袋が販売されていた。用意されていたのは、5万円弱の「国内有名メーカー Office搭載ノートパソコン福袋」、7344円の「格安スマホ福袋」、約2000円の「ウィルス対策ソフト 福袋」の3種類。ノートパソコン福袋はだいたい中身が予想できてしまうのでワクワク感が足りない、ということで、価格が1万円を切り、何が出てくるか分からない雰囲気の格安スマホ福袋を購入してみた。果たして結果は……!?

中身は格安スマホ「Tjc StarQ Q5001」と、「IIJmio 音声通話パック for Bic SIM」のセットだった!
IIJmio 音声通話パック for Bic SIMは、ビックカメラ系列店で販売されている格安SIM。店頭での販売価格は3000円ほど
パッケージには音声通話対応であることが明記されている。SIMカードは同梱されておらず、申し込み手続きと本人確認が済み次第、郵送されてくるとのこと
5型のHD液晶を採用したTjcのSIMフリースマートフォン「StarQ Q5001」。ビックカメラの格安スマホ第2弾としても販売されている
大きなカメラの目立つデザインが特徴的で、個人的には好み。LTE非対応で3Gまでとはいえ、結構サクサク動くし、SIMとセットで1万円を切っていることを考えると、この福袋はアタリだったと言っていいだろう
デュアルSIMスロットを採用しているのも面白い。フルサイズSIMとmicro SIMを1スロットずつ備えている

次ページでは、チキンやビスケットが入ってると思いきや……。ケンタッキーの福袋トート

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事
最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社