このページの本文へ

Thermalright「SilverArrow ITX」

Mini-ITX向けの大型CPUクーラー「SilverArrow ITX」が発売

2014年11月25日 23時18分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週から新製品の発売が続くThermalrightから、今度はサイドフロータイプのCPUクーラー「SilverArrow ITX」が発売となった。

サイドフロータイプのCPUクーラー「SilverArrow ITX」がThermalrightから発売

 「SilverArrow ITX」は、その名の通りMini-ITX向けをうたうサイドフロータイプのCPUクーラー。とはいえサイズは大型の部類で、ヒートシンクだけで103(W)×165(D)×154(H)mm、重量700gとなっている。

 ベースとなるのは同社の人気モデル「SilverArrow IB-E」シリーズで、6mm径ヒートパイプは6本。ヒートシンクに挟まれた中央部分に140mmタイプの円形ファン(回転数300~1300rpm、最大ノイズレベル24.9dBA、最大風量61.7CFM)を搭載する。

6mm径ヒートパイプは6本。ヒートシンクはブラックコーティング仕様で、マウンターキットなどのパーツにも同様のカラーリングが施されている

 そのほか、対応CPUはLGA 2011 v3/2011/1366/1156/1155/1150/775、AMD Socket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+AM2。ヒートシンクはブラックコーティング仕様で、マウンターキットなどのパーツにも同様のカラーリングが施されている。
 価格は1万1500円(税抜)。パソコンショップアークやオリオスペック、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

140mmタイプの円形ファン(回転数300~1300rpm、最大ノイズレベル24.9dBA、最大風量61.7CFM)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中