このページの本文へ

RATOC「REX-HDSW42」

ゲームに役立つ4入力2出力のHDMI切替器がラトックから

2014年10月30日 22時21分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4系統の入力を2つのディスプレーに表示できるマトリックス型HDMI切替器「REX-HDSW42」がラトックシステムから登場。パソコンショップアークで販売中だ。

4系統の入力を2つのディスプレーに表示できるマトリクス型HDMI切替器「REX-HDSW42」

 「REX-HDSW42」は、最大4台のHDMI機器を2台のTVやディスプレーへそれぞれ切り替え、出力できる4入力2出力マトリクス切替器。ゲーム機とPCの画面を別々のディスプレーへ表示したり、1との入力映像を出力A/Bから同時に出力(スプリット[分配])できる。

 インターフェースはHDMI入力×4、HDMI出力×2、SPDIF出力×1、同軸デジタル出力端子×1、アナログ出力端子×1。接続状況がひと目でわかる2色LED搭載するほか、直感的に操作ができるリモコンが付属。本体サイズは276(W)×167(D)×25.5(H)mmで、重量は約987g。
 価格は1万4800円だ。

ゲーム機とPCの画面を別々のディスプレーへ表示。PCで攻略サイトを表示させながらプレイもできる

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社