このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

まだ「XP」!? 今すぐWindows 8.1ノート「LIFEBOOK WA1/S」に乗り換えろ!

2014年11月07日 11時00分更新

文● 高橋量

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2014年4月9日のWindows XPサポート終了から、半年以上が経過した。すでに多くの方がWindows 8.1に移行したものの、まだWindows XPを使い続けているユーザーは多い。メインマシンはWindows 8.1に変えたけれど、サブマシンや家族のPCはWindows XPのままというケースもあるのではないだろうか。

 セキュリティ更新プログラムが配信停止となった現在、Windows XPマシンを使い続けるのは危険だ。まだ利用しているなら、すぐにWindows 8.1にアップグレードするか、Windows 8.1搭載マシンに買い替えたほうがいい。

 注意点は、OSアップグレードの場合、古いPCに新しいOSを導入しても、使い勝手が劇的に向上するわけではない点だ。むしろメモリーの容量不足やCPUのパワー不足などで、処理がもたつく場面のほうが多くなる。新しいOSを使うなら、相応の性能を持つ最新マシンを使うべきだろう。

 そこでオススメしたいのが、富士通の15.6型スタンダードノート「LIFEBOOK WA1/S」なのだ。このモデルは、店頭モデル「LIFEBOOK AH」をベースにした「カスタムメイドモデル」と呼ばれる製品。CPUやストレージの種類、メモリー容量などのパーツ構成を好みに応じて選択できるのが特徴で、直販サイト「富士通WEB MART」での限定販売となっている。

15.6型ノート「LIFEBOOK WA1/S」。パーツ構成をカスタマイズできる「富士通WEB MART」限定販売のカスタムメイドモデルだ

 国内メーカーの最新ノートに買い換えるとなると、かなり大きな出費になると考える方もいるはずだが、その点は安心していただきたい。「LIFEBOOK WA1/S」は、もっともリーズナブルな構成の場合7万9431円(クーポン適用後の富士通WEB MART価格。クーポンの内容は変更になる場合がある)と、とても入手しやすい価格で購入できるのだ。

 またお手頃プライスだからといって、性能面で妥協しているわけではない。富士通の製品らしく手堅い作りで、メールや文書作成など一般的な作業はもちろん、ネット動画を楽しんだり簡単な写真加工を行なうには十分なパワーを備えている。機能も充実しており、使い勝手に優れている点もうれしい。

「LIFEBOOK WA1/S」の側面にはUSB 3.0端子×3やHDMI端子、SD/SDHC/SDXC対応ダイレクト・メモリースロットなど、さまざまなインターフェースが用意されている

 より上位のパーツを搭載したほかの最新モデルに比べると、「LIFEBOOK WA1/S」の最小構成ではパワーの面で心許なく感じる方もいるだろう。しかし、Windows XP世代やWindows Vista世代のマシンと比べれば、当時のハイエンドモデルよりも「LIFEBOOK WA1/S」の性能は格段に上だ。旧世代のPCと比べ、総合的なパフォーマンスが大きく向上している。

 かつてはウン十万円もしたWindows XPマシンを使っている方でも、7万円台で買えるカスタムメイドモデル「LIFEBOOK WA1/S」の性能の高さにきっと驚くだろう。「LIFEBOOK WA1/S」の最小構成と旧世代のビジネスノートを比較して、それぞれの性能や使い勝手を検証してみたのだ。

富士通 FMV ESPRIMO AH
「LIFEBOOK WA1/S」試用機の主なスペック
製品名 LIFEBOOK WA1/S
富士通WEB MART価格 7万9431円から(クーポン適用時、「ミニマムサポート」適用でさらに5000円割り引き。2014年10月29日現在)
CPU Intel Celeron 2950M(2.00GHz、2コア/2スレッド)
チップセット モバイル インテル HM86 Express チップセット
メインメモリー
(最大)
4GB(16GB) DDR3L PC3L-12800、デュアルチャネル対応可能
ディスプレー
(最大解像度)
15.6型ワイド(1366×768ドット) スーパーファイン液晶、タッチ非対応、LEDバックライト
グラフィックス機能 Intel HD Graphics(CPU内蔵)
ストレージ 約500GB HDD(5400回転/分)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.0端子×3(うち1ポートは電源オフUSB充電機能付)、USB 2.0端子×1、HDMI端子、アナログRGB端子、Bluetooth 4.0+HS、92万画素ウェブカメラ
ダイレクト・メモリースロット SD/SDHC/SDXC対応
テレビ機能 なし
サウンド機能 ステレオスピーカー、デジタルモノラルマイク、マイク/ラインイン端子、ラインアウト/ヘッドホン端子
本体サイズ/重量 約幅378×奥行き252×高さ25.5mm/約2.2kg
バッテリー駆動時間 約3.9時間(JEITA 1.0)、約2.4時間(JEITA 2.0)
オフィスソフト なし
OS Windows 8.1 Update(64bit)
富士通 FMV ESPRIMO AH

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

前へ 1 2 3 4 5 次へ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 arrows Tab RH
  • 富士通 arrows Tab QH
  • 富士通

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通
  • 富士通