このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

NECPCが新たに39モデルのPC、タブレットを発表

Lavie UはPCの使い方を変える新たなプラットフォームだ

2014年10月15日 18時55分更新

文● 西牧裕太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは10月15日、個人向けノートPCのLavieシリーズ、デスクトップのVALUESTARシリーズ、タブレットのLavie Tabシリーズの2014年秋冬モデルを発表した。

 始めに同社のPCとAndroidタブレットのシェアについてアナウンスがあり、ともに順調に拡大していることが明らかにされた。この理由として同社取締役執行役員常務の留目真伸氏は、「これまで最新テクノロジーのフルラインナップをユーザーに提供してきた。また、ソフトとサービスを同時に提供することで、最新のデジタル環境を簡単に、購入したその日から利用できる。そこがユーザーに評価されたのではないか」と語る。

PC製品の中ではNECのシェアはナンバーワン(販売台数ベース)。レノボのPCは含まれていない。Androidユーザーについても20%と伸びてきており、取締役執行役員常務の留目氏は「マジョリティーユーザーに普及が課題だったが、そこも改善されていると感じている。今回モバイルPC、タブレットを多くご紹介できることをうれしく思っている」と語る

 また、モバイルPC市場の成長が進んでいることを挙げ、「PCを外出先でも使いたいというニーズが確実に増えてきている」とする。その中で大々的に発表したのが「Lavie Tab S」と「Lavie U」だ。

Lavie Tab Sを持って旅に出よう

 Lavie Tab SはAndroid 4.4搭載、SIMフリーの8インチタブレットだ。CPUにAtom Z3745(最大1.86GHz)、2GBメモリー、ストレージは16GBという構成。ディスプレーはIPS液晶を採用(1920×1200ドット)する。サイズは幅123.8×奥行209.8×高さ7.9mmで、重さはLTEモデルの「TS708/T1W」が約310g、「TS508/T1W」が約305gとなっている(関連記事)

Lavie Tab S
左側面にmicroSIMスロットとmicroSDカードスロット、右側面に電源とボリュームボタンを配置

 留目氏は利用シーンのひとつとして読書を挙げ、「LTE対応モデルはいつでも新しいコミックを購入できる。スリムで、画面もワイドなので通勤途中に新聞を読むのもいいし、英語の学習なんてこともいいだろう」とする。

 併せて登壇した商品企画本部の柴山友則氏は「旅に出よう」と提案する。「予定を立てる、旅先に持っていく、思い出を残すという各シーンでご利用いただけると思う。カメラもf/2.2レンズを搭載し、フラッシュライトもあるので、屋内でも明るい写真撮影が可能だ」という。

留目氏がおすすめしている読書シーン
旅行の予定を立てやすくするためにことりっぷアプリをプリインストールしたそうだ
NEC Direct(NECダイレクト)


(次ページ「Lavie UはPCの使い方を改善する新たなプラットフォーム」へ続く)

前へ 1 2 3 次へ

NEC Direct(NECダイレクト)
キャンペーン情報
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
NECラインアップ
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
インテル(R) Core(TM) i7プロセッサー