このページの本文へ

ディスプレーはフルHD解像度に対応

SIMフリーのLTE対応! Atomになった8型Androidタブ「LaVie Tab S」

2014年10月15日 11時00分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Android 4.4を搭載する8型タブレット「TS708/T1W」が発表。カラーはパールホワイトで、11月中旬から下旬に出荷開始予定

 NECパーソナルコンピュータは10月15日、OSにAndroid 4.4を搭載するタブレット「LaVie Tab S」を発表した。11月中旬から下旬にかけて順次出荷予定。予想実売価格は、LTEモデルの「TS708/T1W」が4万3000円前後。Wi-Fiモデルの「TS508/T1W」が3万5400円前後。

 現行モデルはCPUがMediaTekのMT8121、1GBメモリーという構成だが、秋冬モデルは「Bay Trail Refresh」と呼ばれるAtom Z3745(1.33GHz/最大1.86GHz)と、2GBメモリーにパワーアップ。ストレージ容量は16GBだ。ディスプレーも1920×1200ドットのIPS液晶となった(現行モデルは1280×800ドット)。無線規格はIEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0に対応している。

 「TS708/T1W」はmicroSIMスロットを搭載しており、SIMロックフリー、2.1GHz/1.8GHz/900MHz/800MHzのLTE、900MHz/2.1GHzの3Gに対応する。

 インタフェースはMicro USB端子、ヘッドフォン出力/マイク入力端子、micro SDメモリーカードスロット(SD/SDHC/SDXC)。最大約8時間の連続駆動が可能だ(Web閲覧時)。

 現行モデル同様、標準搭載アプリ「Ebi Reader」、「コンテンツモバイルナビ」、「らくらく無線スタートEX2」、「McAfeeリブセーフ」などを搭載。さらに「ことりっぷ」「NAVITIME」など旅先で利用できるアプリを新たに搭載する。

 全機種とも購入特典として、電子書籍販売サイト「eBookJapan」で電子書籍が購入できるクーポン2160円(税込)分が付く。

LaVie Tab Sの主なスペック
型番 TS708/T1W TS508/T1W
想定実売価格 3万9800円前後(税別) 3万2800円前後(税別)
OS Android 4.4
CPU Atom Z3745(1.33GHz/最大1.86GHz)
メモリー 2GB
ストレージ 16GB HDD
ディスプレー 8型ワイドLED IPS液晶(1920×1200ドット)
通信機能 IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.0
LTE/3G SIMロックフリー、LTE:2.1GHz/1.8GHz/900MHz/800MHz、3G:900MHz/2.1GHz
カメラ 前面:約160万画素、カラーCMOSカメラ、固定フォーカス
背面:約800万画素、カラーCMOSカメラ、オートフォーカス、解放F値
センサー 近接センサー、加速度センサー、GPS 加速度センサー、GPS
内蔵スピーカー 内蔵ステレオスピーカー
インターフェース Micro USB端子、ヘッドフォン出力/マイク入力端子、microSDカードスロット(SD/SDHC/SDXC)
サイズ 約幅209.8×奥行123.8×高さ7.9mm
重量 約310g 約305g

NEC Direct(NECダイレクト)

カテゴリートップへ

NEC Direct(NECダイレクト)
キャンペーン情報
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
NECラインアップ
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
  • NEC Direct(NECダイレクト)
インテル(R) Core(TM) i7プロセッサー