このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新iPadまで待てない! 

iOS8からも気軽に出せる複合機「Officejet 5740」

2014年10月15日 17時00分更新

文● 古馬久三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NFCでペアリングも簡単にできるプリンター、それが「Officejet 5740」だ。

スマホやタブレットから紙に出力、そんなニーズ意外とあるでしょ?

 スナップ撮影や調べものにも便利なスマホやタブレット。しかしいざ印刷しようと思うと、意外に面倒だと思ったことはないだろうか? たとえば内蔵のカメラで撮影した画像を写真として友人や親戚に渡したり、あるいは家でくつろぎながら調べた内容を紙に出力してメモ代わりに持ち歩けたら……、などなど。

 実は最新のプリンターを使えば、これがいとも簡単にできるのである。

 ここで紹介する、日本ヒューレット・パッカードの「HP Officejet 5740」は、スマートフォンやタブレットからのダイレクト印刷機能を強化したインクジェット複合機だ。本製品をを使った快適なスマホプリント術を紹介しよう。

NFC対応に加え、Android 4.4からの直接出力に対応

 まず製品としてのウリ(新機能)はNFC機能を搭載し、対応機器とのペアリング操作が簡単にできること。ただし現状ではPCのみの対応で、NFCでスマートフォンやタブレットと連携する機能がサポートされるのは未定(年内をメド)。PCに関しても同社が販売している「ElitePad 900」などごく一部のみのサポートなので、現状ではあまり活躍の機会がないかもしれない。

HP Officejet 5740はADF機能を装備した、本格的なインクジェット複合機。液晶ディスプレーを利用したシンプルな操作性がウリ。有線LANに加えて、無線LANも装備している。
奥行きは410mm。実際に使用する際には前面に排紙トレーなどが延びてくるので、設置場所にはそれなりに配慮する必要がある。

 もうひとつはAndroid 4.4以降の端末であればOS標準でドライバーが用意されている点。最新版のNexus 7などでは、Chromeブラウザーのメニューなどに「印刷」が追加されており、ここに本製品の型番などが並んでいる。OS標準の設定で出力するプリンターを選び、ブラウザーの印刷メニューから設定することでそのまま印刷できるわけだ。

 これ以外にも、iOS/Android用に提供されているアプリ「HP All-in-One Printer Remote」がある。Wi-Fiを利用してモバイルデバイスやクラウド上にスキャンデータを保存したり、電子メールに添付することができるアプリだ。

 日本HPは、これまでもクラウドを利用した印刷機能「HP ePrint」(メールを活用してモバイル機器から印刷できる機能)や、iOS向けの「AirPrint」といった機能を積極的に取り入れてきたが、より応用範囲が広がったと言えそうだ。

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中