このページの本文へ

ASRock「Z97 Anniversary」

Pentium G3258向けの「Z97 Anniversary」がASRockから誕生

2014年06月28日 23時19分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2014でお披露目となった「Pentium G3258」向けのオーバークロック用マザーボード「Z97 Anniversary」がASRockから発売された。販売価格は約1万1000円と非常に安い。

ASRockから発売された「Pentium G3258」向けのオーバークロック用マザーボード「Z97 Anniversary」。非常にシンプルなスペックながら価格は安い

 「Z97 Anniversary」は、Pentium生誕20周年を記念した「Pentium Anniversary Edition」向けとされるマザーボード。Z97チップセットを搭載しながらも売価が安く、やはり8000円ほどで販売される予定の「Pentium G3258」と組み合わせても2万円を切るコストパフォーマンスが魅力だ。なお、Micro ATX対応の「Z97M Anniversary」もラインナップするが、こちらは来週発売の予定だ。

 特徴はPentium Anniversaryに特化したオーバークロック機能「Pentium Anniversary Boost」がサポートされる点。起動時に「P」キーを押すだけで、動作クロックを3.8GHz/4.0GHz/4.2GHの3段階に調整できる。

Pentium Anniversaryに特化したオーバークロック機能「Pentium Anniversary Boost」を装備。動作クロックを3.8GHz/4.0GHz/4.2GHの3段階に調整できる
M.2やSATA Expressといった最新インターフェースも非搭載。必要最低限のスペックでコストを抑えている

 そのほか、独自品質基準「Super Alloy Technology」に準拠。「NexFET MOSFET」「プレミアム合金チョークコイル」「サファイアブラックPCB」など高品質なコンポーネントを採用することで、耐久性とオーバークロック耐性を向上。さらにオーディオ回路にはELNA製オーディオ用コンデンサーが搭載される。

 主なスペックは、フォームファクターがATX。拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×3、PCI×2。メモリースロットはDDR3-DIMM×4(DDR3-3100+/2933/2800/2400/2133/1866/1600/1333/1066、最大32GB)。

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Intel/I218V)、7.1chサウンド(Realtek/ALC887)、SATA3.0×6、USB 3.0×6などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMIを備える。価格は以下の通りだ。

「Pentium G3258」と組み合わせても2万円を切るコストパフォーマンスが魅力
価格ショップ
「Z97 Anniversary」
¥11,340パソコンショップアーク
BUY MORE秋葉原本店
¥11,988ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中