このページの本文へ

Intel「Pentium G3258」

オーバークロック向けの“遊べるCPU”「Pentium G3258」が発売

2014年07月03日 23時49分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのPentium生誕20周年を記念した、Pentium Anniversary Editionこと「Pentium G3258」の発売が本日3日より一斉に始まった。シリーズ初の倍率ロックフリー仕様で、遊べるCPUとして注目が集まっている。

Pentium生誕20周年を記念した、Pentium Anniversary Editionこと「Pentium G3258」

 Haswell Refresh世代のPentiumに、初の倍率ロックフリーモデルが登場した。実売8000円前後と安価な製品ながらオーバークロックに向いたモデルとされており、発売前から予約も好調。先日お伝えした通り、OCによる破損であれば新品交換するというユニークな企画も実施されるなど、久々の“遊べるCPU”として注目を集めている。

 主なスペックは、クロック周波数が3.20GHz、L3キャッシュ3MB、TDP53W。VGA機能としてIntel HD Graphicsを内蔵する。価格および販売ショップは以下の通り。

パッケージには20周年を記念したロゴ。オーバークロックに向いたモデルとされており、発売前から予約も好調だ
ショップによっては購入特典も。価格は安いので気軽にOCに挑戦しよう
価格ショップ
「Pentium G3258」
¥7,322ソフマップ秋葉原本館
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥7,538ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥7,580テクノハウス東映
東映ランド
パソコンハウス東映
¥8,070パソコンショップアーク
¥8,079ドスパラ パーツ館
¥8,080BUY MORE秋葉原本店
¥8,424ZOA秋葉原本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中