このページの本文へ

無料通話や高速通信が格安で利用可能に、新ファームウェア提供開始

フリービット、格安スマホの接続サービスをさらに充実

2014年04月23日 15時46分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
フリービットが提供する端末「PandA」

 フリービットは、格安スマホによる接続サービス「freebit mobile」をさらに充実、無料通話などがセットになった「フラットパック」を5月1日より開始する。

 新たに追加される「フラットパック」は、60分の無料通話と動画約45分(100MB) の高速チケット(合計1510円分)が月額500円(税別)で利用できる。また、スダンダードスピードを従来より50%増速して250〜300Kbpsで接続可能とした。

「音声通話」や「高速チケット」という形で購入するフリービットのオプションを月額料金で利用できる

 freebit mobileはNTTドコモの回線を用いる格安サービス、専用Androidスマホ「PandA」の端末代金を含めても月額2000円(税別)でパケット使い放題で利用できる。標準の通信速度はこれまで150~200kbps、高速通信する際はその都度高速チケットを追加購入可能。

クラウドサービスに最適化や新UIを含むファームウェアアップデートも開始される

 また、かねてより予告していたオリジナルスマホのファームウェアバージョンアップも開始する。新ファームウェア「PandA Soft 2.0 “Cloud”」は同社のクラウドと連携した本体メモリ調整によって高速化が図られたほか、リモートサポートサービス、IP電話の音声改善など大幅な機能アップが図られてる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン