このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

高機能カメラアプリ「Camera Awesome」を搭載

収納できる専用スタイラスが便利。高性能7型タブレット「HP Slate7 Extreme」

2014年03月11日 11時00分更新

文● 石井英男

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HP Slate7 Extreme」

 日本ヒューレット・パッカードの新製品「HP Slate7 Extreme」 iconは、7型Androidタブレットであり、昨年発売された「HP Slate7」の後継となる。「HP Slate7 Extreme」 iconは、CPUとしてNVIDIAのクアッドコアCPU「Tegra 4」を搭載しており、Androidタブレットとしてはトップクラスの性能を誇る。NVIDIAは、Tegra 4のパフォーマンスを引き出すためのリファレンスプラットフォーム「Tegra Note 7」を発表しており、「HP Slate7 Extreme」 iconも、そのTegra Note 7をベースにしている。

 今回は、この「HP Slate7 Extreme」 iconを試用する機会を得たので、早速レビューしていきたい。

 
HP Slate7 Extremeの主なスペック
CPU NVIDIA Tegra 4(1.8GHz)
OS Android 4.2
メモリー 1GB DDR3L
ストレージ 16GB eMMC
無線LAN IEEE 802.11b/g/n Bluetooth 4.0
サウンド NVIDIA PureAudioフロントデュアルスピーカー
サイズ 約幅220×奥行120×高さ9.4mm
重さ 約350g
センサー 加速度センサー/デジタルコンパス/ジャイロセンサー/周辺光センサー/GPS
カメラ 前面:VGA Webcam 背面:約500万画素
付属品DirectStylusペン、ACアダプター
価格 2万4800円前後

HP Directplus オンラインストア

(次ページ、「スタイリッシュで精悍なボディ、ペンを収納できるのも便利」に続く)

前へ 1 2 3 次へ