このページの本文へ

全機種で11ac、メモリー拡張に対応

3波対応TVチューナー搭載の23型「dynabook REGZA PC D814」など一体型5機種

2014年02月12日 12時00分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「dynabook REGZA PC D834/T9L」(ホワイト)

 東芝は2月12日、液晶一体型PCの新製品として、「dynabook REGZA PC D834/T9L」「dynabook REGZA PC D714/T7L」「dynabook REGZA PC D713/T3L」「dynabook D614/54L」「dynabook D513/32L」の5製品を発表した。カラーはいずれもブラック、ホワイトの2色展開。

 春モデルでは、全機種で無線LAN規格IEEE 802.11acに対応するほか、メモリーを1モジュール化し、拡張性を高めた。レグザリンク・シェア対応機器で録画した番組をPCで視聴できる「RZスイートexpress」は、ソニー、シャープに加えてパナソニック製レコーダーにも対応するなど機能が強化された。さらに、XPのサポート終了にともない、PC環境の移行をサポートする「PC引越しナビ」機能も用意される。

23型タッチパネル搭載
今スグTV対応の「dynabook REGZA PC D834/T9L」

「dynabook REGZA PC D834/T9L」(ブラック)

 dynabook REGZA PC D814はタッチパネルをそなえたディスプレー一体型デスクトップPC。前機種「dynabook REGZA PC D814」からの大きな変更点は、ディスプレーサイズが前機種の21.5型から23型に変更された点だ。CPUにCore i7-4700MQ(2.40GHz)を採用し、3TB HDD、8GBメモリーを搭載する。メモリーは従来の4GB×2から8GB×1へと変更され、1モジュール化することで拡張性を高めたという。無線LAN規格はIEEE 802.11a/b/g/nに加え、802.11acにも対応する。

 「今スグTV」機能に対応し、Windowsを起動せずにTVの視聴ができる。TVチューナーは地上/BS/110度CSデジタル放送の受信が可能だ。また、4K2K映像の出力に対応したHDMI端子をそなえる。

 店頭予想価格は24万円前後で、2月21日より順次発売予定。

TVチューナー搭載一体型「dynabook REGZA PC D714/D713」

「dynabook REGZA PC D714/D713」(ホワイト)「dynabook REGZA PC D714/D713」(ブラック)

 dynabook REGZA PC D714は21.5型の一体型PC。CPUにCore i7-4700MQを採用し、8GB メモリー、3TB HDDと、基本的な構成は前機種とほぼ同じ。地上/BS/110度CSデジタル放送対応のTVチューナーを搭載する。D834同様、メモリーはが従来の4GB×2から8GB×1へと変更された。無線LAN規格はIEEE 802.11ac/a/b/g/nに対応する。

 dynabook dynabook REGZA PC D713はCeleron 1005M、4GB HDD、2TBという構成。ディスプレー解像度や筐体デザインなどはD714と共通で、TV視聴は地上デジタル放送のみに対応する。本モデルから無線LAN規格はIEEE 802.11a/b/g/nに加え、802.11acにも対応する。

 店頭予想価格はD714が21万円前後で、D713が15万円前後。D714が2月21日、D713が2月28日より順次発売予定。

ワイド一体型「dynabook D614/D513」

「dynabook D614/D513」(ホワイト)「dynabook D614/D513」(ブラック)

 dynabook D614/54Lとdynabook D513/32は、「REGZA PC」ブランドの付かない純粋な「dynabookブランド」でのリリースとなる。dynabook D614/54Lは、21.5型の一体型PC。CPUにCore i7-4700MQを採用し、8GBメモリー(8GB×1)、2TB HDD、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載する。無線LAN規格はIEEE 802.11ac/a/b/g/nをサポートする。HDMI入力端子を備え、ゲームなどのディスプレーとしても使用できる。

 dynabook D513/32Lは、「dynabook D513/32K」のマイナーチェンジモデル。基本的な仕様は、dynabook REGZA PC D714/T3Lと共通している。前機種との主な変更点は、無線LAN規格がIEEE 802.11a/b/g/nに加え、802.11acにも対応した点だ。

 店頭予想価格はD614が19万円前後、D513が14万円前後。いずれも2月21日より順次発売予定。

主なスペック
型番 D814/T9L D714/T7L
CPU Core i7-4700MQ(2.40GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics 4600(CPU内蔵)
メモリー 8GB DDR3L PC3-12800
ストレージ 3TB HDD
ディスプレー 23型(1920×1080ドット)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×3、
HDMI出力端子×1、HDMI入力端子×1
マイク入力端子×1、ヘッドフォン出力端子×1
USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、
HDMI入力端子×1
マイク入力端子×1、ヘッドフォン出力端子×1
光学式ドライブ BDXL対応Blu-rayディスクドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、
有線LAN(1000BASE-T)、Bluetooth 4.0
無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、
有線LAN(1000BASE-T)、Bluetooth 4.0
寸法/重量 約幅526×奥行き170×高さ365mm/約8.0kg 約幅516×奥行き170×高さ365mm/約7.0kg
OS WIndows 8.1 64bit
主なスペック
型番 D613/54L D713/T3L D513/32L
CPU Core i7-4700MQ(2.40GHz) Celeron 1005M(1.90GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics(CPU内蔵)
メモリー 8GB DDR3 PC3-12800 4GB DDR3 PC3-12800
ストレージ 2TB HDD 1TB HDD
ディスプレー 21.5型(1920×1080ドット)
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、
HDMI入力端子×1、
マイク入力端子×1、ヘッドフォン出力端子×1
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11ac/ab/g/n)、
有線LAN(1000BASE-T)、Bluetooth 4.0
寸法/重量 約幅516×奥行き170×高さ365mm/約7.0kg
OS Windows 8.1 64bit
PC

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー