このページの本文へ

7万円台のリーズナブルモデルからゲームノート並みのハイスペ機まで

東芝直販にWindows 8.1搭載15・17型ノートPCが大量投入!

2013年10月16日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
17.3型ノートPC「dynabook Satellite T874」

 東芝は10月16日、直販サイト「東芝ダイレクト」限定販売のWindows 8.1搭載ノートPC「dynabook Satellite T874」「dynabook Satellite T854」「dynabook Satellite B754」「dynabook Satellite B353」を発表した。

 全モデルとも、Windows XPやWindows Vistaからの移行ユーザーに向けて、「PC引っ越しナビ」「動画で学ぶWindows 8.1」といったナビアプリを搭載する。

 dynabook Satellite T874は17.3型(1920×1080ドット)のノートPC。「T874/87K」と「T874/77K」の2モデルがリリースされ、T874/87KはNVIDIA製GPU「GeForce GT 745M」を搭載する。

 その他の仕様は共通で、CPUにCore i7-4200MQを採用し、8GBメモリー、1TBハイブリッドドライブをそなえる。キーボードには長期間使用しても文字のかすれにくい「抗菌タイルキーボード」を採用し、暗部での入力を補助するバックライトを搭載した。

 カラーは2モデルともシルバーのみ。11月中旬の発売で、価格は15万円台半ば。

dynabook Satellite T874背面
 
主なスペック
型番 T874/87K T874/77K
CPU Core i7-4200MQ(2.40GHz)
グラフィックス GeForce GT 745M Intel HD Graphics 4600(CPU内蔵)
メモリー 8GB
ストレージ 1TB ハイブリッドドライブ
ディスプレー 17.3型(1920×1080ドット)
インターフェース USB 3.0端子×4、HDMI出力端子×1、
RGB端子×1
光学式ドライブ BDXL対応Blu-rayディスクドライブ
OS Windows 8.1 64bit

GT 745M搭載のハイスペ15型ノート「dynabook Satellite T854」

15.6型ノートPC「dynabook Satellite T854」

 dynabook Satellite T854は15.6型(1920×1080ドット)のノートPC。Core i7-4200MQ、GeForce GT 745M、8GBメモリー、1TB HDDという構成だ。T874と同じく抗菌タイルキーボードを採用し、キーボードバックライトをそなえた。

 カラーはゴールドの1色で、10月下旬に発売の予定だ。価格は17万円前後。

dynabook Satellite T854背面
主なスペック
型番 T854/98K
CPU Core i7-4200MQ(2.40GHz)
グラフィックス Intel HD Graphics 4600(CPU内蔵)
メモリー 8GB
ストレージ 1TB ハイブリッドドライブ
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×2、
HDMI出力端子×1、RGB端子×1
光学式ドライブ BDXL対応Blu-rayディスクドライブ
OS Windows 8.1 64bit

カラバリ豊富でGT 740M搭載「dynabook Satellite B754」

dynabook Satellite B754(リュクスホワイト)dynabook Satellite B754(プレシャスブラック)
dynabook Satellite B754(モデナレッド)dynabook Satellite B754(ライトゴールド)

 dynabook Satellite B754は15.6型のノートPC。「ハイスタンダードノートPC」に位置づけられ、「B754/89K」「B754/88K」「B754/78K」「B754/56K」の4モデルで展開する。CPUは4モデル共通で、Core i7-4700MQを採用した。オンキヨーと共同開発したスピーカーを搭載し、音質を高めたのも特徴。

 B754/89K、B754/88K、B754/78Kの3モデルはNVIDIA製GPU「GeForce GT 740M」を搭載する。また、B754/89KとB754/88Kはタッチパネルを搭載する。

 カラーはB754/89KとB754/88Kがプレシャスブラック、リュクスホワイト、モデナレッドの3色で、B754/78KとB754/56Kがライトゴールドを加えた4色。

 10月中旬の発売を予定しており、価格は14万円台からとなっている。

主なスペック
型番 T754/89K T754/88K T754/78K T754/56K
CPU Core i7-4700MQ(2.40GHz)
グラフィックス GeForce GT 740M Intel HD Graphics 4600(CPU内蔵)
メモリー 8GB
ストレージ 1.5TB ハイブリッドドライブ 1TB ハイブリッドドライブ
ディスプレー 15.6型(1366×768ドット)タッチパネル 15.6型(1366×768ドット)
インターフェース USB 3.0端子×2、USB 2.0端子×1、
HDMI出力端子×1、RGB端子×1
光学式ドライブ BDXL対応Blu-rayディスクドライブ
OS Windows 8.1 64bit

Celeron搭載でリーズナブルな「dynabook Satellite B353」

dynabook Satellite B353(ブラック)dynabook Satellite B353(ホワイト)

 dynabook Satellite B353はCPUにCeleronを搭載し、価格を抑えたモデル。ディスプレーサイズは15.6型。カラーはブラックとホワイトの2色展開で、10月中旬の発売を予定している。価格は7万円台になる見込み。

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー