このページの本文へ

光学ドライブ内蔵で1.2kg前後の本体

世界最軽量でぐるっと回転、新レッツノート MX3発表

2014年01月15日 15時10分更新

文● 小林 久/ASCII.jp編集部

ドライブ内蔵でとても軽いUltrabook、レッツノート MX3が登場した。

 パナソニックは1月15日、レッツノートシリーズの新モデル「レッツノート MX3」を発表した。価格はオープンプライス。店頭での販売価格は20万円前後からになる見込み。

 2週間無料でレッツノート MX3を体験できるキャンペーンや、Windows 7 Professionalへのダウングレードサービスなども提供される。

 12.5型のフルHDパネル(1920×1080ドット)を採用したUltrabookで、光学ドライブを内蔵する。画面はタッチ対応。すでに販売中の「レッツノート AX」シリーズ同様、360度自由な角度で使える二軸ヒンジ機構を採用し、タブレットとしても利用できる。サイズ的には10.6型のAX3と、14.0型のLX3のちょうど中間。1.2kg程度(店頭モデルで約1.198kg)と軽量ながら、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。

 ビジネスを意識した製品ということで、ポート類はフルサイズにこだわった。本体の右側にアナログRGB出力(D-Sub 15ピン)、HDMI端子、優先LAN、USB 3.0×2(うち1系統は充電対応)などを装備するが、いずれも変換アダプターなしで標準サイズのケーブルを差せる。無線機能は最新のIEEE 802.11acドラフトに加え、従来同様Bluetooth 4.0やWiMAXにも対応する。ウェブカメラもフルHD対応となった(約200万画素相当)。

直販モデルはジェットブラックも選択可能だ。ペン操作で手書きの指示なども手軽に追加できる。
端子類はすべて右側に装備。変換アダプター要らずのフルサイズである点もビジネスでは有利だ。

 光学式ドライブはトレー式で前面からメディアを出し入れする。8.6mm厚の汎用品をベースとしているが、軽量化のため鉄板のドライブカバー部分の変更や、アルミベースの肉抜きを実施し、約81gと軽量にしている。加速度センサーと専用ファームウェアを組み合わせてで本体の姿勢を認識。不安定な姿勢ではDVDの書き込みを停止するが、DVD再生はドライブ部分を垂直に立てた状態でもできる(水平±15度の範囲内では通常の読み込み・書き込みに対応するが、それ以外の角度ではドライブの速度を落とし、再生のみになる)。

光学ドライブは姿勢を感知して最適な動作をする。

 利用シーンとしては、タブレット状態にしたままでDVDを再生した動画のプレゼン、新幹線や飛行機など狭いスペースでのDVD鑑賞などを想定。オプションとして、キーボードカバーやハンドストラップを用意しており、より自由な姿勢での利用が可能になる点も特徴だ。

レッツノートならではの加圧試験を実施している。

 ディスプレー部分は10点マルチタッチに対応。静電容量式でペン操作にも対応する。付属のペンは側面に収納が可能。ペン先2mmと細く書き味もいい。プレインストールされている手書き支援ソフトを使うことで、ペンで書いた図形をほかのアプリに簡単にドラッグ&ドロップしたり、PowerPoint上に手書きで簡単なメモを書き込める。添削や校正といった作業はもちろんだが、複数人で画面を囲んで利用するシーンなど応用範囲は広そうだ。

 リーフ型キーボードはキーピッチ(幅)19mmで、ストロークも2mmと深いので、打ちやすい。レッツノートAX3などと比較しても入力のしやすさは向上した印象だ。

 堅牢製にも配慮。本体にはキーボード面にマグネシウム合金にカーボンを混ぜた新材料(UHD合金)を使用。天面も発泡材をカーボンでサンドイッチした薄さ0.6mmの新材料に変更し、さらにボンネット部分を0.8mmに偏肉にするなどして、軽量さと面強度を両立した構成にした。

レッツノート MX3を構成するコンポーネント類。
ドライブは肉抜きして軽量化。フットプリントが小さいSX3との比較でも軽量化した天板。
天板にカーボンを使用する点は裏から見ると一目瞭然(網目が見える)。
複雑な形状にできながらも軽量な新素材UHD合金製のトップカバー

 これ以外にもホットスワップなど、AXシリーズで採用した特徴は盛り込んでいる。バッテリー駆動時間はCore i5モデルでは15時間。さらにバッテリー交換で10時間程度の追加が可能だ。内蔵バッテリーのみでも約4時間の駆動が可能。

就任したばかりのインテルの江田麻季子社長も駆けつけた。パナソニック AVCネットワークス社 ITプロダクツ事業部 事業部長の原田秀昭氏と握手。
開発陣がデモを交えて製品の利用シーンを紹介。右がパナソニック AVCネットワークス社 ITプロダクツ事業部 ITプロダクツ事業部 テクノロジーセンター レッツノート総括 参事の坂田厚志氏。中央が市場開発グループ 商品企画チーム リーダーの井上剛志氏。
CMは引き続き松田翔太さん
レッツノート MX3の主なスペック(店頭モデル)
モデル名 Core i5 SSD 128GBモデル Core i7 SSD 256GBモデル
型番 CF-MX3SEBJR CF-MX3SEGJR CF-MX3TEABR
CPU Core i5-4200U(1.60GHz) Core i7-4500U(1.80GHz)
メモリー 4GB 8GB
SSD 128GB 256GB
画面サイズ
(解像度)
12.5型(タッチパネル)
(1920×1080ドット)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー駆動時間 約15時間 約14.5時間
通信機能 有線LAN、Bluetooth 4.0、WiMAX、IEEE 802.11a/b/g/n/ac
ウェブカメラ フルHD対応
本体サイズ 幅301.4×奥行き210×高さ21mm
重量 約1.198kg
OS Windows 8.1 Pro
Office ── あり ──
本体カラー シルバー
発売日 2月14日
予想実売価格 20万円前後 22万5000円前後 27万円前後
レッツノート MX3の主なスペック(直販モデル)
モデル名 Core i5
SSD 256GBモデル
Core i7
SSD 512GBモデル
Core i7
WWAN(LTE)モデル
Core i7
InstanGoモデル
型番 CF-MX3
GEDBP
CF-MX3
GEMBP
CF-MX3
HEEBP
CF-MX3
HENBP
CF-MX3
HENBP
CF-MX3
HFNBP
CF-MX3
HDXBP
CPU Core i5-4300U(1.90GHz) Core i7-4600U(2.10GHz)
メモリー 4GB 8GB
SSD 256GB 512GB
画面サイズ
(解像度)
12.5型(タッチパネル)
(1920×1080ドット)
光学式ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
バッテリー駆動時間 約14.5時間 検討中
有線LAN ──
無線通信 IEEE 802.11a/b/g/n/ac IEEE 802.11a/b/g/n
WiMAX WWAN(LTE) WiMAX/WWAN(LTE)
ウェブカメラ フルHD対応
本体サイズ 幅301.4×奥行き210×高さ21mm
重量 約1.198kg 約1.198kg 約1.198kg 約1.198kg 約1.205kg 約1.205kg 未定(後日公開)
OS Windows 8.1 Pro
Windows 7へのダウングレード可
Windows 8.1 Pro
本体カラー シルバー ブラック シルバー ブラック シルバー ブラック ブラック
発売日 2月22日 3月中旬以降

発売日の情報を修正しました。(1月15日)

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ