このページの本文へ

最長30時間の駆動など持ち味を継承し、基本性能を強化

レッツノート AX3/LX3/SX3の新モデルも追加

2014年01月15日 15時43分更新

文● ASCII.jp編集部

 パナソニックは1月15日、レッツノートシリーズの新モデルを発表した。既報のMX3に加え、既存モデルもマイナーチェンジしている。

レッツノートAX3レッツノートLX3
レッツノートSX3

 今回発表になったのは、タッチ対応で軽量小型のAX3、14.0型で薄型軽量のLX3、ドライブ内蔵12.1型のSX3の3シリーズ。なお、ドライブ非搭載のNX3に関しては新モデルが登場していない。店頭モデルの価格はオープンプライス。

 販売価格はAX3が21万5000円程度、SX3がCore i5搭載で19万円程度から(Core i7モデルで24万円程度、Office 2013搭載モデルはさらに2.5万円プラス)、LX3がHD液晶・Windows 8搭載モデルで15万5000円程度から(Core i5のDVDスーパーマルチ+Office 2013搭載モデルで20万円程度、Core i7のブルーレイ搭載モデルで27万円程度)になる見込み。

 従来機種の特徴を継承しつつ、基本性能を強化している。SX3にハイブリッドHDD搭載モデルが登場したほか、無線LANもIEEE 802.11acドラフト対応となっている。なお、ウェブ直販は従来のマイレッツ倶楽部から、Panasonic Storeとしてリニューアル。AV機器や生活家電など別個に存在していたストアと統合された。

 OSがWindows 8.1 Pro/8.1(Windows 7 Professionalへのダウングレードにも対応)になったほか、内蔵カメラの解像度をアップ。AX3とLX3はフルHD、SX3は1280×960ドット。変更点を中心にまとめた主な仕様は下記のとおり。

先日発表された4KのTOUGHPAD「UT-MB5」も展示
同じくCES 2014で発表された7型タブレット「FZ-M1」

 なお、発表会では法人需要にレッツノートシリーズが堅調である点もアピール。期末に向けてまだ数字は固まっていないが二桁成長に迫る勢いである点も示された。パナソニックは現在レッツノートシリーズを国内40%前後、海外55~60%程度で展開。海外では100%が法人向け、国内でも法人比率が高く、合計すると9割が法人向けという状況だという。今後もB2B向けの販売拡大に注力していく。

レッツノート AX3の主な仕様
製品名 店頭モデル Core i5 SSD 256GBモデル Core i7 SSD 512GBモデル Core i7 WWAN(LTE)モデル
型番 CF-AX3
SEGJR
CF-AX3
GEDBP
CF-AX3
GEMBP
CF-AX3
HEEBP
CF-AX3
HENBP
CF-AX3
HFEBP
CF-AX3
HFNBP
CPU Core i5-4200U(1.60GHz) Core i5 i5-4300U(1.90GHz) Core i7-4600U(2.10GHz)
メモリー 4GB 8GB
SSD 128GB 256GB 512GB
画面 11.6型(1920×1080ドット)、タッチパネル対応
駆動時間 約14時間 約13.5時間
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/ac
モバイル通信 WiMAX WWAN(LTE)
カラー シルバー シルバー ブラック シルバー ブラック シルバー ブラック
レッツノート LX3(店頭モデル)の主なスペック
製品名 Corei5 HDモデル Core i5 スーパーマルチモデル Core i7 ブルーレイモデル Core i5 Windows 7ダウングレードモデル
型番 CF-LX3SEJJR CF-LX3SEABR CF-LX3TECBR CF-LX3SEAWR
CPU Core i5-4200U(1.60GHz) Core i5-4500U(1.80GHz) Core i5-4200U(1.60GHz)
メモリー(最大) 4GB(8GB) 8GB(8GB) 4GB(8GB)
ストレージ HDD 500GB SSD 256GB HDD 500GB
画面 14.0型(1366×768ドット) 14.0型(1600×900ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ ブルーレイ DVDスーパーマルチ
駆動時間 約10時間 約22時間 約10時間
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n
モバイル通信 WiMAX
OS Windows 8.1 Windows 8.1 Pro Windows 7 Professional
Office ── Office 2013 ── ──
カラー シルバー
レッツノート LX3(直販モデル)の主な仕様
製品名 HDD 500GB スーパーマルチドライブモデル SSD 256GB 光学式ドライブ非搭載モデル SSD 256GB ブルーレイモデル SSD 512GB ブルーレイモデル
型番 CF-LX3HEDBP CF-LX3HEYBP CF-LX3HEEBP CF-LX3HEFBP
CPU Core i7-4600U vPro(2.10GHz)
メモリー(最大) 4GB(8GB) 8GB(16GB)
ストレージ HDD 500GB SSD 256GB SSD 512GB
画面 14.0型(1600×900ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ ── ブルーレイ
駆動時間(バッテリーパックL/S) 約20時間/約10時間 約22時間/約11時間
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n
モバイル通信 WiMAX
重量 約1450g/約1310g 約1290g/約1150g 約1395g/1255g 約1445g/約1305g
OS Windows 8.1 Pro(またはWindows 7 Professional)
Office 選択可
カラー シルバー
レッツノート SX3(店頭モデル)の主なスペック
製品名 Core i5モデル Core i7モデル Core i5 Windows 7 ダウングレードモデル Core i7 Windows 7 ダウングレードモデル
型番 CF-SX3SEABR CF-SX3SEPBR CF-SX3TETBR CF-SX3TEYBR CF-SX3SEPWR CF-SX3TEYWR
CPU Core i5-4200U(1.60GHz) Core i7-4500U(1.80GHz) Core i5-4200U(1.60GHz) Core i7-4500U(1.80GHz)
メモリー(最大) 4GB(最大8GB)
ストレージ HDD 750GB SSD 256GB HDD 750GB SSD 256GB
画面 12.1型(1600×900ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
駆動時間(バッテリーパックL/S) ──/約13時間 約30時間/約15時間 ──/約13時間 約30時間/約15時間
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
モバイル通信 WiMAX
重量 約1190g 約1370g/約1160g 約1190g 約1370g/約1160g
OS Windows 8.1 Pro Windows 7 Professional
Office ── ──
カラー シルバー ブラック シルバー ブラック
レッツノート SX3(直販モデル)の主なスペック
製品名 Core i5 HDD 750GBモデル Core i7 ハイブリッドHDDモデル Corei7 SSD 256GBモデル Core i7 SSD LTEモデル Core i7 SSD 512GBモデル
型番 CF-SX3
GEFBP
CF-SX3
GEEBP
CF-SX3
HEDBP
CF-SX3
HECBP
CF-SX3
HENBP
CF-SX3
HEMBP
CF-SX3
HFMBP
CF-SX3
HE4BP
CF-SX3
HEKBP
CPU Core i5-4300U vPro(1.90GHz) Core i7-4600U vPro(2.10GHz)
メモリー(最大) 4GB(8GB) 8GB(16GB)
ストレージ HDD 750GB SSHD 1TB SSD 256GB SSD 512GB
画面 12.1型(1600×900ドット)
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
駆動時間(バッテリーパックL/S) 約26時間/約13時間 約25時間/約12.5時間 約29時間/約14.5時間 約29時間/約14.5時間
無線LAN IEEE 802.11a/b/g/n/ac
モバイル通信 WiMAX
重量 約1400g/約1190g 約1410g/約1200g 約1370g/約1160g 約1380g/約1170g 約1370g/約1160g
OS Windows 8.1 Pro(Windows 7 ダウングレード可能)
Office 選択可能
カラー シルバー ブラック シルバー ブラック シルバー ブラック ブラック シルバー ブラック

カテゴリートップへ

レッツノート 最新ラインナップ