このページの本文へ

iPhoneやスマホで流星動画を楽しもう!

14日ピークのふたご座流星群をiPhoneやスマホに配信「流星キャッチャー」、全国7カ所で生中継も

2013年12月13日 17時02分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「流星キャッチャー」の画面。登録はアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「星空Ch.」から行える

 ウェザーニューズは12月13日、明日14日にピークを迎えるふたご座流星群の中継映像をスマートフォンへ配信するサービス「流星キャッチャー」の事前登録を開始した。

 流星キャッチャーは、24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」で放送される全国7カ所からの流星のリアルタイム動画を、流星発見から3分以内に編集し、登録者のスマホへ配信するサービス。スマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「スマートアラーム」から設定でき、14日の21時から24時に流星が観測された際に動画を配信するという。ウェザーニュースタッチはGoogle playやi Tunesからダウンロードできる。

 中継は14日21時から行われる予定で、観測スポットは、北海道(帯広畜産大学)、東北 (国立天文台・水沢 VLBI観測所)、関東 (幕張テクノガーデン)、中部(国立天文台・野辺山宇宙電波観測所)、近畿(大塔コスミックパーク星のくに)、中四国 (阿南市科学センター)、九州 (たちばな天文台)の7カ所を予定している。番組はウェザーニュースタッチの「SOLiVE24 Ch.」で楽しめる他、PCやテレビ(BS 910Ch)でも無料で視聴可能。番組では中継の様子のほか、利用者から寄せられたコメントなども紹介するという。

13日発表の観測マップ

 同社は「当日は、冬型の気圧配置となるため、北~西日本の日本海側では観測が難しそうですが、太平洋側では雲が少なく、特に関東ではバッチリ観測できる予想です。ただし、夜は冷え込みますので、観測される方は暖かい服装で、観測が難しいエリアの方は無理をせず「SOLiVE24」や「流星キャッチャー」を通して“ふたご座流星群” をお楽しみください」 としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART