このページの本文へ

普通のキーボード&マウスをBluetooth化するPC・スマホ切替器

2013年08月17日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キーボードとマウスをBluetoothデバイスに変換し、PCとスマートフォンの間で簡単に切り替えられる「CS533」がATENから発売。パソコンハウス東映にて販売が始まっている。

PCもスマホもタブレットも、これがあればキーボードとマウスを共有可能。ATENのPC・スマホ切替器「CS533」が発売された

 普段愛用しているUSBキーボード・マウスをBluetooth化し、スマートフォンやタブレットで使えるようにできる。モバイルデバイス用にBluetoothキーボードを別途用意する必要がないのはもちろん、お気に入りデスクトップ環境をそのまま使いまわせるのは嬉しい。

 ユニット側でキーボード・マウスの信号をBluetoothのHIDプロファイルに変換する仕組みで、AndroidやiOSなど各種OS搭載のモバイルデバイスに対応。あらかじめ本製品とモバイルデバイスをペアリングしておけば、ホットキーひとつでシームレスに切り替えられる。とっさにモバイル側でSNSやメール作成が必要になっても、すぐにスイッチできるので便利だ。

有線の入力デバイス信号をBluetoothに変換、スマホやタブレットに瞬時に切り替えて使用する。切り替えはAltキー2度押しだけと簡単だ
PCに接続するUSBケーブルを挟んで、キーボードとマウス接続用のUSBポートを2つを備える。フロントには接続中のデバイスを把握できるインジケーターも

 接続可能なデバイスは、PC1台とBluetooth対応のモバイルデバイス2台まで。キーボード・マウスはUSBの有線タイプのほか、アダプターを使用するワイヤレスモデルにも対応する。電源はUSBバスパワー駆動。

 パソコンハウス東映にて8400円で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART