このページの本文へ

入力端子もDisplayPort、VGA端子、DVI-D端子と充実

デル、IPSパネルでピボット対応のディスプレー21.5〜27型の4サイズ

2013年08月08日 14時28分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
21.5型、フルHD解像度、IPSパネル採用の「P2214H」

 デルは8月8日、プロフェッショナルシリーズ液晶ディスプレーの新製品を発売した。

 21.5型「P2214H」、23型「P2314H」、24型「P2414H」、27型「P2714H」の4モデルで、解像度はいずれも1920×1080ドット。新たにIPSパネルを採用したことで、広視野角を実現した。バックライトにはLEDを搭載し、消費電力を抑制したという。

23型の「P2314H」24型の「P2414H」27型の「P2714H」

 また、管理ツール「Dell Display Manager」によってスリープモードへの移行や輝度の自動調整、ソフトウェアごとの表示最適化の設定が可能。スタンドは高さ調整、前後傾斜調整、左右回転、ピボットに対応する。

 入力端子は、DisplayPort、VGA端子、DVI-D端子の3系統。また、全モデルともUSB 2.0端子を4系統そなえた。

 購入者は、ドット抜けが発生した際の交換対応「3年プレミアムパネル保証」および、故障時の交換対応「3年良品先出しサービス」を受けられる。

 価格はP2214Hが1万8980円、P2314Hが1万9980円、P2414Hが2万1980円、P2714Hが3万4980円。同社のウェブサイトより購入可能だ。


デル株式会社

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー