このページの本文へ

【月1000円データSIM】IIJmioが500MBまで高速通信!

2013年06月01日 18時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 主にIIJmioとOCNの間で激しくなっている(関連記事)、月1000円以下のデータ通信SIMの争い。

IIJmioのデータ通信SIMが今日からさらに強化。月945円のSIMで月500MBまで速度制限が解除

 今日6月1日からは、IIJmioの「ミニマムスタートプラン」(月945円)でも、速度制限(200kbps)が月500MBまで解除されるクーポンが自動で付与されるようになった(現在はキャンペーン中で、正式スタートは9月から)。

  IIJmio ミニマムスタートプラン OCN モバイル エントリー d LTE 980 b-mobile スマートSIM 月額定額980 BB.exciteモバイルLTE 3Gコース DTI Servers
Man SIM 3G 100
楽天ブロードバンド LTE 980円エントリープラン
ネットワーク Xi/FOMA Xi/FOMA Xi/FOMA Xi/FOMA FOMA Xi/FOMA
通信速度 200kbps
(月500MBまで制限解除)
200kbps
(1日30MBまで制限解除)
150kbps 200kbps 100kbps 100kbps
(月200MBまで制限解除)
月額料金 945円 980円 980円 787円 490円 980円
初期費用 3150円 3150円 3150円 4410円 3150円 3150円※
SIMサイズ 標準
/microSIM
/nanoSIM
標準
/microSIM
/nanoSIM
標準
/microSIM
標準
/microSIM
/nanoSIM
標準
/microSIM
標準
/microSIM
制限解除
オプション
525円
/100MB
なし 525円
/100MB
1800円
/500MB
525円
/100MB
945円
/200MB
263円
/100MB
525円
/100MB
最低
利用期間
2ヵ月 なし なし 2ヵ月 なし 1ヵ月

※6月13日までのキャンペーン価格

 というわけで、1日30MBまでは速度制限(200kbps)が解除される「OCN モバイル エントリー d LTE 980」、通常のドコモのXi契約SIMと比較した結果が以下のとおりだ。「RBB TODAY SPEED TEST」を用い、3回計測の平均値を掲載している。

通常のXi SIM IIJmio OCN
下り 上り 下り 上り 下り 上り
12.62Mbps 3.90Mbps 2.17Mbps 3.68Mbps 6.32Mbps 4.12Mbps

 通常のドコモのXi契約では12~13Mbps程度の速度が常に出ていたため、IIJmioのSIMではLTE対応と考えると、やや物足りなさを感じる。ただ、新サービスのスタート初日であることを考えると、今後の変化も含めてチェックしていく必要がありそうだ。

 いずれにせよ、速度制限が解除されるといっても、通常のドコモのSIMとまったく同じ速度が出るとは限らないと考えていいだろう。

ドコモ契約IIJmioOCN

 なお、IIJmioはスマホ上の専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」(Android版iOS版)があり、速度制限のオン/オフをユーザーが任意に変更できる。そのため、500MBの制限解除分を必要な場面で利用できるのも大きなポイントだ。

アプリで速度制限のオンオフが可能

 ちなみに速度制限時の速度は以下のとおり。こちらは平均的な通信速度の結果が出やすい「Speedtest.net」を用いている

左がIIJmioで、右がOCN。Speedtest.netのテスト自体が不安定だったので、数値の信頼性はやや劣るが、200kbps強の速度はIIJmio、OCNともに確実に出ていた

 というわけで、IIJmio/OCNとも200kbps強を出しており、速度制限時はほぼ互角と言える。速度制限解除分が、月500MBか1日30MBか。どちらを選ぶかはますます悩ましくなってきた。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】ほんとにあった真夏の心霊トーーーク

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART