このページの本文へ

下り最大112.5Mbps

ビックカメラ、月945円~のLTE対応オリジナルSIMカード 無線LANも利用可能

2013年06月05日 13時54分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「BIC SIM powered by IIJ」

 ビックカメラは、インターネットイニシアティブ(IIJ)のLTEに対応したデータ通信サービスと、公衆無線LAN「Wi2 300」が利用できるSIMカード「BIC SIM powered by IIJ」を6月14日から提供開始する。

 本サービスは、下り最大112.5Mbpsの高速LTE通信が月額945円から利用できるとしている。6月14日より提供が開始され、NTTドコモが対応する全国で利用できる。月間の通信料が異なる3種類のプランが選択可能で、契約者には「Wi2 300」のアカウントが提供される。

 料金体系は、メールやSNS中心に利用し通信料を安く抑えたい人向けのプラン、モバイル通信を頻繁に利用するが1ヵ月の通信量が2GB以内の人向けのプラン、さらに家族間で複数の端末でデータ通信をシェアしたい人向けのプランが用意されている。

 パッケージの本体価格は3150円で、標準SIMカード版とmicroSIMカード版がラインアップされる。利用料金の支払いはクレジットカード決済のみ。製品購入後、専用ウェブサイトで会員登録をして利用を申し込む必要がある。

料金プラン
プラン名称 ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
月額料金 945円 1,974円 2,940円
月間通信容量 500MB 2GB 2GB
SIM枚数 1枚 1枚 最大3枚

 販売開始時の取り扱い店舗は、ビックカメラ池袋本店/有楽町店/新宿西口店/池袋本店パソコン館/ラゾーナ川崎店/新宿東口店(ビックロ)、ソフマップ秋葉原本館/秋葉原リユース総合館、コジマNEW梶ヶ谷店/NEW用賀店/成城店で、順次拡大していく予定。それぞれのオンラインショップでも購入が可能だ。

 6月5日より「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」取り扱い店舗、およびインターネット通販サイトにて予約受付を開始する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART