このページの本文へ

iPhone/Androidでテキストメッセージをやりとりできる

IP電話アプリ「050 plus」、メッセージ機能などの提供を開始

2013年05月29日 15時39分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
公式サイトより

 NTTコミュニケーションズは5月29日より、インターネット経由で電話をかけられるiOS/Android用のIP電話アプリ「050 plus(ゼロ・ゴー・ゼロ プラス)」に、050 plus同士でテキストメッセージをやりとりできるメッセージ機能や、通話相手に聞こえる送話音量を自動調整する機能を追加した。

 メッセージ機能では、1対1でのメッセージのやりとりだけではなく、複数の友人や仕事関係者など、最大20名までのグループ間でのやりとりも可能だ。通話の発着信履歴の画面から直接メッセージを送信できるほか、メッセージ内に記載された電話番号をタップすることで050 plusから電話をかけることもできる。

 たとえば、音声通話するほどでもない簡単な用件を伝えたい場合や、電話がしづらい場面で連絡を行う場合などは、メッセージ機能が役立つはずだ。あるいは特定のグループ間で、予定の調整や打ち合わせを行うのにも利用できるだろう。

 また、通話の品質も改善されている。同社は、利用しているスマートフォン端末のマイク感度の影響などで送話音量にばらつきが発生することがあったことをふまえ、聞き取りやすい音量に自動調整する機能を追加したという。

 なお、今回の機能強化に伴う追加料金は不要。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中