このページの本文へ

「050 plus for Biz」なら複数IDの契約と一括請求、IDごとの明細管理が可能!

好調なNTT ComのIP電話「050 plus」に法人向け登場

2012年03月08日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月7日、NTTコミュニケーションズはスマートフォン対応のIP電話サービス「050 plus」の法人版「050 plus for Biz(ゼロ・ゴー・ゼロ プラス フォー ビズ)」を開始した。

複数IDの契約と一括請求、IDごとの明細管理が可能な法人向けIP電話サービス「050 plus for Biz」

 050 plus for Bizでは、複数IDの契約をまとめて受け、料金の一括請求に対応。あわせて、誰が、いつ、どれくらい使ったのかをWebで確認できる通話明細を提供するなど、企業での利用に向けた機能を搭載する。外出先でも内線番号で通話できる機能、話中時に指定の番号に転送する機能なども提供される。

 対応する端末は、iOS搭載機種がiPhone 3GS/4/4S、iPad、iPad 2、iPod Touch 第3世代(32GB/64GB)/第4世代。iOSのバージョンは5.0/5.01となる。Android端末も、NTTドコモとau、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルのさまざまなスマートフォンやタブレットに対応している(詳細は「050 plus for Biz サービススペック」を参照のこと)。

 050 plus for Bizの料金は、1番号あたり初期費用が1050円、月額基本料が525円。通話料は、050 plus for Biz同士や050 plus、ひかりライン(同社提供のFTTHを使った電話サービス)、「OCNドットフォンオフィス」、「Phone IP Centrex」などNTT Comの050IP電話など宛は無料。国内の一般加入電話宛は8.4円/3分、国内の携帯電話宛は16.8円/1分となる。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ