このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

超人気レースクイーン・安枝 瞳、関西弁で恥ずかしいセリフを連発!!

2013年05月21日 18時11分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スーパー耐久のイメージガール「S*CREW」のメンバーとして活躍している安枝 瞳さんが、セカンドDVD「HITOMIX~ヒトミックス~」(発売:Tract、販売:グラッソ/3990円)を発売。19日に秋葉原のソフマップアミューズメント館で記念イベントが行なわれた。

 25歳には見えないかわいさと、均整のとれたボディーを併せ持つ安枝さんは、サーキットを中心に活動しており、2011~2013年のS*CREWを歴任。イメージDVDは昨年末にファーストが発売されて以来のセカンド作品となっている。ロケはまだ寒かった2月、千葉県のほうで行なったとのこと。

 「ファーストDVDよりも自分らしさを出すことができたと思います。映像の中に“好きなものシリーズ”というパートがありまして、カメラマンさんにアドバイスされながら『どこ好きなん?』とか、恥ずかしいセリフを言ったりしています。そこはかなり見どころです」とまずは内容に関してコメント。かわいい顔なのに、関西弁を交えてしゃべると、イメージがガラリと変わるところもユニークだった。

 恥ずかしいセリフは随所にあって、「もう、ちょっとだけやで」とか、「エッチなんやから!」とか、本人も赤面しそうなところが盛りだくさん。体にオイルを塗って、テカテカに輝いたセクシーボディーなども見どころになっている。イベント時の衣装も、派手めの柄が水着を着用し、色っぽいところをファンにたっぷりとアピールしていた。

 活動の基本はスーパー耐久だが、S*CREWとして都内のライブハウスで歌を歌ってもいたりする。細かい情報は随時ブログで告知していくとのことだ。グラビアに向いていると思うので、もっとDVDリリースなどが増えてもおかしくない。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社