このページの本文へ

電源いらずでiPhoneの音を拡張する便利スタンド

2013年02月15日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電源レスでiPhone 5の音声を拡張してくれるカワイイスタンドがイケショップに入荷している。「アンモナイトシリコンスタンド」と「ヒッポスタイルシリコンスタンド」、形や使い方の違う2モデルから好きな方を選ぼう。価格はそれぞれ880円だ。

電源なしでiPhoneの音が大きくなるという、反響効果を利用したスタンドの最新モデル。左が「アンモナイトシリコンスタンド」で、右が「ヒッポスタイルシリコンスタンド」。どちらも880円とお手頃価格だ

 装着するだけでお手軽にiPhoneの音が大きくなるという、便利なスタンドの最新モデルが登場だ。内部構造を利用した反響で音声を拡張するという仕組みで、以前に発売された「Amplifier Stand for iPhone4/4S」や「Amplify Speaker」などと発想は同じ。iPhone 5向けに作られた製品で、シリコン製で安価に購入できるのもポイント。

スリットに差し込んで使用する「アンモナイトシリコンスタンド」。スピーカー位置に空けられた穴から巻貝部分に音を伝え、反響させる仕組み。装着したままLightningコネクタも使用できる

 巻貝のようなアンモナイトシリコンスタンドは、細く入ったスリットにiPhone 5を差し込んで使用する。ホームボタンは使用できなくなってしまうものの、安定感はなかなか。店頭で試したところ、iPhone 4Sも装着できるようだった。

大ぶりな「ヒッポスタイルシリコンスタンド」はさらにお手軽。立てかけるだけでも音が大きくなる上に、“口”の中に突っ込めばさらに大音量に拡張してくれる

 一方のヒッポスタイルシリコンスタンドは、スタンドのように立てるか、口の中に端末を突っ込んで使用する。やや大ぶりで自由度が高いため、iPhone 5以外でも使用できそうな印象。どちらのモデルも店頭にはサンプルが用意されているため、自分のスマートフォンで試してみよう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART