このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

iPhone/iPadで「nasne」をトコトン楽しむ! ― 第2回

「nasne」をMac/iPad/iPhoneで管理・予約録画

2013年02月13日 12時00分更新

文● 海上忍(@u_shinobuTELAS

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Mac OS X上のSafariで「nasne」を管理する

 ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」(ナスネ)は、ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下、SCE)の製品であるため、同じSCE製のPS3との組み合わせでなければ使えないと考えられがちだが、実際はそうではない。

ソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」。地上/BS/110度CSデジタルチューナーを内蔵

 名前から連想される通りNAS(Network Attached Storage)がnasneの製品コンセプトとしてあり、クライアントに依存する部分は少ないのだ。オンラインマニュアル内の「ナスネ本体の設定をする」にも、パソコンを利用した管理方法がしっかり記述されており、ひと通りのことはMacでも操作できる。

 Mac OS Xからnasneの管理画面へアクセスするには、nasneに割り当てられたIPアドレスを探し出して、それをブラウザーで指定すればOK。家庭にブロードバンドルーターを設置している場合は、ルーター内蔵のDHCPサーバーがIPアドレスの管理をしているはずなので、その設定画面を見るのもひとつの手だ。

 それは少々手間なので、ラクな方法をお教えしよう。nasneのマニュアルには、ファインダーの「サーバへ接続」を使い調べる方法が記載されているが、今回紹介する方法のほうがスマートだ。

  1. nasne本体底面に記載されているホスト名(例:nasne-12345)をチェックする
  2. Terminalを起動し、「smbutil lookup nasne-*****」(*****の部分を置き換える)とコマンドラインを実行する
  3. nasneのIPアドレスが表示されるので、ウェブブラウザーのURLバーへ「http://***.***.***.***」と入力し、nasneの管理画面にアクセスする

DHCPサーバーがnasneに割り当てたIPアドレスを調べる。方法はいくつかあるが、「smbutil」コマンドを使うと簡単だ
nasneの設定画面をMac OS X上のSafariで開いたところ。PS3も内蔵ウェブブラウザーでnasneの管理画面にアクセスしているため、やることはまったく同じだ
ソニーストア

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中