このページの本文へ

ドコモのAmazon化は本気!? 大手アパレル通販サイトを買収に

2013年01月30日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、コマース事業におけるファッション分野の拡大を目的として、アパレルECサイト「MAGASEEK」を運営するマガシーク株式会社(東証マザーズ上場)について、親会社である伊藤忠商事の賛同のもとで株式公開買付けすることを発表した。

ドコモ、今度はアパレルECサイトを買収して、コマース事業にさらに本腰を入れる

 伊藤忠商事は同社が所有する13640株のうち、8342株を本買買付けに同意する予定。ドコモは伊藤忠商事が引き続き所有する約25%の株式をのぞいて、すべてを所有することで子会社化を目指している。

 ドコモは2012年12月に、ネットショッピングをスマートフォンなどから簡単に利用できる「dショッピング」を開始。従来から目指してきた「モバイルを核とする総合サービス企業」における、コマース事業の本格展開を進めている。過去にも、テレビ通販サービス(「ショップジャパン」「ヒルズコレクション」「エクサボディ」)で知られるオークローンマーケティング、有機野菜の宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」を子会社化しており、それらにつづく買収となる。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART