このページの本文へ

サイズ「鎌ベイアンプ PRO」

シリーズ上位モデルとなる「鎌ベイアンプ PRO」が1月に登場予定

2012年12月26日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイズから発売予定の5インチベイ2段に搭載可能なデジタルオーディオアンプの新製品「鎌ベイアンプ PRO」(型番:SDAR-3000)のサンプル品が、ソフマップ秋葉原本店リユース総合館に入荷している。

サイズからデジタルオーディオアンプの新製品「鎌ベイアンプ PRO」が登場。発売は年明け1月中旬の予定で予価は9980円ほど

 この製品は、4系統入力対応アナログメーターを搭載する「鎌ベイアンプ」シリーズの上位モデル。米Maxim integrated Products社製の“MAXIM MAX98400A”ステレオデジタルパワーアンプICを採用している。
 連続最大出力24W×2チャンネル(8Ω)、SN比左右67dB、全高調波歪率0.5%(1KHz/1W)、TREBLEコントロール範囲は左右±14dB、BASSコントロール範囲は左右±14dBというスペックで、ピュアオーディオ用スピーカーを接続して高音質で音楽を楽しんだり、スマホや音楽プレイヤーをオーディオ用スピーカー接続するといったことも可能だ。

「鎌ベイアンプ」シリーズの上位モデル。米国Maxim integrated Products社製の“MAXIM MAX98400A”ステレオデジタルパワーアンプICを搭載し、金メッキのRCAジャックやスピーカーターミナルを採用する

 フロントパネルは7色(ライトブルー、レッド、パープル、イエロー、ホワイト、ブルー、グリーン)の発光色が切り替え/消灯可能なアナログメーター(左右チャンネル用)を搭載。5インチベイに内蔵しての利用以外に、付属のインシュレーターを装着し外付けでの利用も可能とした。

フロントパネルは7色(ライトブルー、レッド、パープル、イエロー、ホワイト、ブルー、グリーン)に発光。付属のインシュレーターを装着し外付けでの利用も可能となる

 入力は4系統で、オーディオ用RCA入力×3、3.5mmステレオミニ入力×1。入力切替スイッチも搭載するほか、スピーカー出力1系統、ヘッドホン出力1系統を装備。付属のリモコンで、電源のON/OFF、消音、ボリュームコントロール、チャンネル選択、バス/トレブルコントロール、LED発光色選択などの操作ができる。
 サンプル版の入荷したソフマップ秋葉原本店リユース総合館によると、発売は年明け1月中旬の予定で、予価は9980円となっている。

付属のリモコン。外付け時に使うACアダプターなども同梱している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中