このページの本文へ

ASUSTeK、タッチ対応の低価格Ultrabook VivoBookを発表

2012年12月13日 18時50分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
VivoBook S550CM

 ASUSTeK Computerは13日、15.6型のマルチタッチ対応ディスプレーを搭載したWindows 8搭載ノートパソコン「VivoBook S550CM」「VivoBook S500CA」を発表した。価格はいずれもオープンプライス。

 VivoBook S550CMは、10点マルチタッチ対応のディスプレーと、DVDスーパーマルチドライブ、独立GPUを搭載したUltrabookである。コストパフォーマンスを重視した製品であるため、ディスプレー解像度は1366×768ドット。ストレージは500GB HDDに24GBのSSDキャッシュを組み合わせて搭載。スリープから約2秒で復帰可能としている。

厚さ21mmのボディーにDVDスーパーマルチドライブを内蔵

 CPUにはCore i5-3317U(1.7GHz)を採用するほか、独立GPUとしてGeForce GT 635Mも搭載する。メモリーは8GB。内蔵無線LAN機能はIEEE 802.11b/g/nに対応する。搭載OSはWindows 8 64bit版。バッテリー駆動時間は約4.4時間。本体サイズは幅380×奥行き265.9×高さ21mm。質量は約2.6kg。予想実売価格は7万4800円で、12月15日から発売の予定。

VivoBook S500CA

 VivoBook S500CAは、さらにコストパフォーマンスを重視した製品。予想実売価格は5万9800円とされている。

 10点マルチタッチに対応した15.6型/1366×768ドットディスプレーを搭載。CPUはCore i3-3217U(1.8GHz)で、グラフィックス機能はCPU内蔵機能を使用する。メモリーは4GB。ストレージは500GB HDDと24GB SSDキャッシュを内蔵。光学ドライブは搭載しない。バッテリー駆動時間は約5.8時間。本体サイズは幅383×奥行き259×高さ21.5mm。質量は約2.1kg。12月22日から発売の予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン