このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

使い方の自由度がハンパなく高い!!

一体型PCの格安デスクトップ「Endeavor PU100S」

2012年10月22日 18時00分更新

文● 真島 颯一郎 写真●ANZ、ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

低価格シリーズの新モデル

 見た目の華やかさやスペックの派手さで勝負!というよりも、国産メーカーならではのきめ細かく安心感ある作り、そしてかゆいところに手が届く構成といった、いい意味で堅実さあふれるマシンを、数多く世に出しているエプソンダイレクト。趣味で楽しむマシンとしては少々物足りないところがあるかもしれないが、仕事でバリバリ使い倒せる1台として、愛用しているユーザーも多いのではないだろうか。

 そんなエプソンダイレクトの「Endeavor S」シリーズといえば、要所はBTOでカスタマイズでき、価格はリーズナブルに抑えられたお買い得なシリーズ。そのラインナップにこの10月から新たに追加されたのが、今回紹介する「PU100S」だ。

10/16に発売された「Endeavor PU100S」
試用したマシンのおもな仕様
モデル名 Endeavor PU100S
OS Windows® 7 Home Premium 64bit Service Pack 1 (SP1) 適用済み
CPU Core i5-3470S(2.90GHz)
メモリー 4GB(PC3-12800)
HDD 500GB(7200rpm)
光学ドライブ スリムスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込)
ディスプレー 21.5型液晶(1920×1080ドット)
価格 6万4890円

ディスプレー一体型を新採用

 外観的に目を引くのは、これまでの同社ラインナップには無かった、ディスプレー一体型のフォルムを採用している点だ。これによりディスプレーを別に用意する必要がなく、同社の省スペースデスクトップPC「AY321S」と21.5型液晶ディスプレーを設置した場合と比べて、30%以上の省スペース化を実現。デスク上の限られたスペースにもスッキリと置けるようになった。

奥行きは165ミリ(設置角度15度の場合)と省スペース性は抜群。なお、オプションの「コードレス 106コンパクトキーボード&オプティカルマウスパック」を選ぶと、キーボードやマウスを本体下部に収納しておける

 ディスプレーは21.5型のフルHD液晶。画面の大きさもさることながら高解像度ということもあり、作業領域はそのスペックから来るイメージよりも、さらに広く感じる。ブラウザーとテキストエディタといった2窓での作業も、ウインドウが重なり合うことなくできる。

 また、ノングレア液晶を採用している点にも注目。光沢液晶を好むユーザーも多いと思うが、ディスプレーと長時間にらめっこしても目への負担が少ないノングレアのほうが、仕事で使うなら断然良い。また、一般的な職場だと照明が蛍光灯であるところが多いと思うが、光沢液晶でよくありがちな蛍光灯の映りこみも、ノングレアならまったく気にならない。

目に優しいノングレア液晶を採用し、映り込みはほとんどない

 ディスプレー面の下部には、スピーカーが内蔵されており、また同じくディスプレー面の上部には内蔵マイクも配置。ただし、ムービーカメラのほうは内蔵されていないので、打ち合わせなどでSkypeのビデオ通話をよく活用したいユーザーは、別途Webカメラを用意する必要がある。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART