このページの本文へ

10月11日15時まで

dynabookの直販モデルが最大7万9000円値引きに!―東芝ダイレクト

2012年10月04日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝ダイレクトは、パソコン本体の価格が値引きされる「お得なキャンペーン」を実施中だ。サイト上に表示されているクーポン番号を入力するだけで、手軽に利用できるキャンペーンで、期間は10月11日15時までとなる。

10シリーズのPC本体価格が大幅値下げ!

 今回のキャンペーン対象となるのは10シリーズで、インテル第3世代Core iシリーズを搭載したモデルや4GBの増設メモリー付きモデルなどが用意されている。肝心の値引き方法は、購入画面に表示してあるクーポン番号を、入力項目へ貼り付けるだけと誰でも利用でき、対象製品には最大で7万9000円が値引きされるモデルもある。

(キャンペーンWebサイトより)

 たとえば、裸眼での立体視を可能にするグラスレス3D液晶使用の「dynabook Qosmio T852/WDTFB」では、通常価格24万9800円のところ、クーポン適用することで5万円値引きされ、19万9800円になる。製品のスペックはCPUがCore i7-3610QM(2.30GHz)で、メモリーは16GB、ストレージにHDD1TBを搭載。さらに、3派対応ダブルTVチューナーも付属しており、充分にお買い得だと言えるだろう。

「dynabook Qosmio T852/WDTFB」

性能で選ぶのも、ひとまとめにするのも、どっちもお得!

 キャンペーンでは、高性能モデルやTVチューナー搭載モデルなどを取り揃えており、幅広い選択肢を用意している。対象モデルをチェックしながら、自分に合ったPCを探してみてもよいだろう。

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー