このページの本文へ

SXより小さいエントリースマホ「Xperia tipo」が2万円ちょい

2012年08月23日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3.2型の小型液晶を採用する、コンパクトなソニーモバイル製スマートフォン「Xperia tipo」(型番:ST21i)がJan-gle秋葉原本店と同3号店で販売中だ。価格は海外製端末としては安価な2万2800円。メーカーからはブルーやレッド、ホワイトなど多数のカラバリがリリースされているが、今回店頭に入荷したのはブラックモデルのみだ。

Android4.0を搭載するコンパクトなソニーモバイル製端末「Xperia tipo」が入荷。専用のセットアップガイドが用意されるなど、初心者に優しいエントリー向けのスマートフォンだ

 性能にさしたるトピックはないものの、小ぶりで扱いやすいボディーや、何より手頃な端末価格が最大の魅力。邪魔にならないサブ機を探している玄人から、とりあえず海外製のSIMフリースマートフォンを試してみたいという人まで、幅広いニーズにマッチしそうな端末だ。

iPhoneより多少厚みがあるものの、小型で丸みを帯びたフォルムは愛嬌があって好印象。シンプルな使いやすさを追求した結果といえる
物理ボタンは電源ボタンと音量調節ボタンのみで、全体的にスッキリしたデザインだ。無駄が少ない端末を好む人にも向いている

 液晶ディスプレーの解像度は320×480ドットで、Qualcomm製800MHzのシングルコアCPUを搭載。メモリーは512MBで、ストレージは2.9GB、最大32GBのmicroSDHCを外部ストレージとして使用できる。

 本体サイズは横57×奥行き103×高さ13mm。重さは99.4gと軽量で、Bluetooth、320万画素のカメラ、無線LANをサポートする。搭載OSはAndroid 4.0。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART