このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

5.1chスピーカーも内蔵した、NEXTGEAR-NOTE i970SA1

大画面17型フルHDノート「i970SA1」で、GTX680Mの真価を知る

2012年08月24日 11時00分更新

文● 千駄木りん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

安定感抜群の高性能ゲーミングノートPC

 マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」から、8月10日より販売が開始された17.3型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i970シリーズ」。今回はその中から「NEXTGEAR-NOTE i970SA1」をお借りできたので、その性能や使用感などについて詳しく述べていきたい。

マウスコンピューター「NEXTGEAR-NOTE i970SA1」

 「NEXTGEAR-NOTE i970SA1」は17.3型フルHD光沢液晶を採用し、ノートPC向けハイエンドグラフィックス「NVIDIA GeForce GTX680M」を採用しているのが大きな特徴だ。CPUはCore i7-3610QMで、16GBメモリ、128GB SSDと1TB HDDを搭載。光学式ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、OSは64ビット版の「Windows 7 Home Premium SP1」となっている。

 全4機種用意されているシリーズの中では下から2番目のグレードに位置しつつも、価格は19万9500円と、昨今では比較的高価な部類に入るノートPCだが、その本体構成を見れば価格以上の性能が凝縮された一台となっているのがわかるはずだ。

キーボードとタッチパッド。ゲーミングPCということでテンキーが配置

 それでは、まずボディ回りから見ていこう。幅412×奥行き276×高さ41.8~45.4mmという大型の筺体に約4.03kgという重量を誇るボディは、底部の大型のゴム足とともに抜群の安定感を与えてくれる。ゲーミングノートPCは机に置く位置を決めたら、そこからあまり動かさないユーザーが大半を占めるはずなので、重い軽いの問題ではなく、ゲーム中に滑る&ズレるといった不安定さがないのがもっとも重要になる。その意味ではある程度の重さは必要だし、一方で使わない際には机の脇に寄せたり、別室で使ったりといったノートの持ち味ももちろんキープしている。

 タッチパッド周辺はヘアライン加工されており、タッチパッド自体もこれに準じている。クリックボタンは左右一体形となっており、ドットパターンによる滑り止め加工が施されているので、使い勝手は良好だ。



マウスコンピューター/G-Tune

前へ 1 2 3 4 次へ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune