このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

電アス・ゲーム部 ― 第15回

ぱふぱふは未確認だけど、ぼっちプレイは楽しめる! 『ドラゴンクエストX』はやっぱり買い!?

2012年08月01日 15時00分更新

文● 2012 電撃ASCII制作委員会

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASCII.jp、電撃オンライン、ライター・オヌゥの3者が『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』について、電アス・ゲーム部が濃くアツく語る座談会の模様をお届け。「『ドラゴンクエストX』は本当に『ドラクエ』なのか?」といった疑問にぶっちゃけトークで語り合います!

電アス・ゲーム部とは

 ASCIIと電撃のなかでも特にゲームが大好きなスタッフが集まって結集された電アス・ゲーム部。注目の新作コンシューマーゲームや、根強いファンを持っているPCゲーム、ゲームをプレイするのに便利な周辺グッズやゲーミングPCなど、ゲームと名がつくありとあらゆるモノを仕事と言い訳して遊び倒していく!! 今回は国民的RPG“ドラゴンクエストシリーズ”最新作であり、シリーズ初のオンラインゲーム『ドラゴンクエストX』について、先日行なったE3座談会に引き続き、ゲーマー目線で掘り下げる。

 8月2日にWii版が発売される『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』(以下『ドラゴンクエストX』)。国民的RPGと言われる大作だけに、その大きな期待と同じくらいに「なぜオンラインなの?」「『ドラゴンクエスト』としての完成度はどうなの?」といった疑問を持つ人も多いのではないだろうか?

 そこで今回は、『ドラゴンクエストX』についてはユーザーと同じ目線のASCII.jpと、ベータテストに参加した電撃オンライン、そしてベータテストをプレイしまくったライターのオヌゥの3者が、『ドラゴンクエストX』はナンバリングタイトルとして成立しているのかどうか、本音で語り合った。

『ドラゴンクエストX』は『ドラクエ』として楽しめるのか?

ASCII.jp:一番気になるのは、『ドラゴンクエスト』はオンラインでも『ドラゴンクエスト』なのか、ということなんです。

電撃オンライン:それについては電撃オンラインの特集記事でも触れているんですが、ベータテストに参加したところ、思っていた以上に『ドラゴンクエスト』だったというのが正直な感想です。

オヌゥ:フィールドやキャラクターは『ドラゴンクエストVIII』、クエストの受注や転職などの主なシステムは『ドラゴンクエストIX』のイメージを思い浮かべてもらうといいですね。

電撃オンライン:プレイするとBGMや効果音を聞いただけで、「あぁ『ドラゴンクエスト』だ」と思いますよ!

ASCII.jp:『ドラゴンクエスト』と言えば、レベルアップの音とかは定番ですね。あとは、冒険の書が消えたときの音楽とか(笑)。オンラインゲームでデータが消えることはないと思いますが。

オヌゥ:製品版では呪われた装備品が登場するかもしれません。それを装備した時、あの音を聞くチャンスだと思います(笑)。

オンラインになってもタンスやツボからゴールドを入手できたり、おなじみの呪文や特技で攻撃できたりと、いたるところで『ドラゴンクエスト』を感じられる

ASCII.jp:ストーリーはどうですか? 今までの『ドラゴンクエスト』には王道のストーリーが用意されていて、物語のクリアを目指すというのが1つの目標でしたよね? オンラインゲームは基本的に終わりがないから、物語があるのかどうかも気になるところです。

オヌゥ:ベータテストをプレイした限り、メインストーリーは間違いなく存在します。アップデートなしで最後まで進められるかどうかは、まだわからないですが。

電撃オンライン:ストーリーは現在公開されている情報によると、6つの種族が暮らすアストルティアと呼ばれる世界で展開します。そのうち、人間の世界が大魔王によって封印されてしまうそうです。人間である主人公は、なんらかの力で別の種族の姿となることで難を逃れ、封印された人間世界や自分の姿を元に戻すために各地を冒険する、という流れになります。

オヌゥ:序盤はオフラインで展開して、主人公が別の種族になるところまで描かれるようです。その後、オンラインでの冒険がスタートするんですが、ベータテストではその一部分をプレイできました。とはいえ、場面場面を切り取る形での公開だったので、ストーリーのつながりなどは依然として謎ばかりです。

メインストーリーは大陸ごとに異なる内容のものが用意される。ベータテストではオーガとプクリポのメインストーリーの一部が公開された

電撃オンライン『ドラゴンクエストX』のプロモーション映像を見ると、人間の姿をした主人公が他の種族とパーティを組んでいるシーンもあるので、少なくとも人間に戻るところまではメインストーリーを進められるのではないかと思います。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社