このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

製品版が待ちきれない! Windows 8 Consumer Preview特集 ― 第2回

これだけは知っておきたいWindows 8 11の疑問(β編)

2012年03月05日 18時42分更新

文● 山本雅史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月29日に公開された「Windows 8 コンシューマープレビュー版」(以下Windows 8 CP)は、公開初日に100万件もダウンロードされたというほど、多くのユーザーに注目されているOSだ。

 「コンシューマープレビュー」の位置づけは、いわゆるβ版に近いものだ。β版と言えば未完成な機能が多くて、一般ユーザーにとっては扱うのが難しいという印象を持つかもしれない。しかし今回のWindows 8 CPは、予定されているほとんどの機能が搭載されて、簡単にテストできるOSになっている。英語以外にも、中国語(簡体字)やフランス語、ドイツ語に日本語などの各国語版が提供されているため、日本のユーザーにとっても、気になる存在だ。

 Windows 8 CPを元にした本特集では、Windows 8に関する基礎知識をQ&A形式でまとめてみた。

Q1 Windows 8とWindows 7は何が違うの?

Windows 8を象徴する「スタート画面」

 Windows 8とWindows 7の大きな違いは、スマートフォン向けOS「Windows Phone 7」(以下WP7)で採用された「Metro」が、ユーザーインターフェース(以下UI)の基本となっている点だ。マイクロソフトはこのUIを「Metroスタイル」と呼び、タブレット端末に適したUIとなっている。抜本的にUIを変更することによって、Windows 7やVistaでの“タブレット対応”とは異なる、iPadやAndroidタブレットなどを上回る使い勝手を提供しようとしている。

 Windows 8の起動直後は、Metro UIの「スタート画面」が表示される。従来型のデスクトップ画面は、スタート画面に登録されている「デスクトップ」という「タイル」をクリックすることで表示される。

見慣れた「スタートボタン」が消えたデスクトップ

 そのほかにもWindows 8では、新ウェブブラウザーである「Internet Explorer 10」の搭載や、エクスプローラーなどのシステムアプリケーションへの「リボンUI」採用。ファイルのコピーや移動の高速化や大容量ディスクのサポート。アプリケーション販売のための「Windows Store」の導入。ノートパソコンやタブレット向けに改良された省電力化機能。さらに「Windows Live Mail」や「SkyDrive」などのクラウドサービスとの連携機能など、数多くの機能が追加されている。

 一方で、Windows 7から継承された面も多い。まずWindows 8のカーネルは、Windows 7のカーネルを改良したものをベースとして開発されている。つまり、カーネル自体は似たようなものだ。ちなみにWindows 8のOSバージョン番号は「Version 6.2」。Windows Vistaが「Version 6.0」で、Windows 7が「Version 6.1」となっていることを見ても、Windows 8がVista以降続いているOSの改良版ということがうかがえる(アプリケーションの互換性を維持するために「6.x」で通しているという理由もあるが)。

Windows 8のバージョン番号Windows 7のバージョン番号

 デバイスドライバーに関しては、基本的にWindows 7と同じものが利用できる。多くのデバイスドライバーは、少しの改良で動作するだろう。そのため、Windows XPからVistaへの移行の時ほど、開発に手間がかかることはないだろう。

 アプリケーションの互換性に関しても、Windows 7やVistaのアプリケーションの多くは、まったく変更することなく動作するだろう。いくつか問題のあるアプリケーションも、互換性ツールを利用することで動作する可能性が高い。ただしXP時代以前のアプリケーションに関しては、期待できないだろう。Windows 8では、XPアプリケーションの互換性維持が積極的に行なわれることも、少なくなるだろう。

 マイクロソフトでは、Windows 7が動作しているすべてのパソコンで、Windows 8が動作するように計画している。そのためOSカーネルのメモリー消費量や、CPU負荷などをできる限り小さくするように、Windows 7からカーネルのチューニングを行なっている。もちろんWindows 7と比べて、さらに高速に起動するようにも改良されている。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART