このページの本文へ

サイボウズスタートアップスがクロスジャムとの共同プロデュースで提供

ありがとうボタン導入!メトロ風UIのタスク管理「ToDous」

2012年03月05日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月2日、サイボウズスタートアップス(Cstap)はタスク管理・共有ToDoサービス「ToDous(トゥドゥス)」の販売を開始した。

パネルUIを採用するタスク管理・共有ToDoサービス「ToDous」

 ToDousは、PCのWebブラウザ(IE8以降、Safari、Firefox、Chromeの各最新版)に加え、iPadやiPhone、Android端末のWebブラウザからの利用に適したWebサービスだ。トップページには、

  1. 今日やること
  2. 明日やること
  3. 1週間の仕事

をまとめて表示。また、何月何日や明日までといった日にち単位だけでなく、「朝まで」や「昼まで」、「終業時間まで」という設定も標準で行なえる仕組みを、「わかりやすくシンプル」というインターフェイスで実現する。

タスク登録画面は、「終日まで」といった時間帯、リマインドメールの設定も忘れずに行なえるデザインとなっている

 加えて、依頼者側が手動で行なうと角が立つこともある進捗確認や催促の連絡といったリマインドメールを自動送信する仕組みも提供する。

 特徴の1つが、Windows 8の「Metro UI」のようなパネル状インターフェイス(パネルUI)の採用だ。Webサービスで一般に使われるプルダウンメニューやスクロールバーはマウス操作向けに作られており、指でパネルを直接触って操作するスマートフォンやタブレット端末では使いにくいことがある。ToDousのパネルUIはパーツを大きめのパネルにすることで見やすく押しやすいUIとなっており、また細かい文字が見えにくいユーザーにもわかりやすいデザインとなっている。

 そして、ユニークな機能が、Facebookの「いいね!」ボタンのような「ありがとう」ボタンだ。日本のビジネスシーンではあまりなされない「感謝の気持ちの表明」をワンクリックで行なえるもので、「ドライになりがちなビジネスシーンを明るく演出」するという。さらに、「ありがとう」の数を独自ロジックで集計し、全国ランキングを出す機能もある。これはグループ外には非公開のため、企業でも安心して使えるとしている。

ワンクリックでお礼ができる「ありがとう」は全国ランキング機能も持つ

 ToDousは、3ユーザー(データ容量容量50MB)までは無料で利用可能。有料プランは、10ユーザー(同1GB)で月額1万円、20ユーザー(同5GB)で月額2万円、30ユーザー(同10GB)で3万円。データ容量の追加は、3GBあたり月額1000円だ。

 なお、本製品は、ITプロダクトのプロデュースレーベル「クロスジャム」を共同プロデューサーに迎えている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ